ランチを食べたらイポーの駅へ。
イポーの駅はコロニアル風とムーア風の建築様式を取り入れたもので、イポーの街のシンボル的存在。
ココの駅からクアラルンプールにも行けるし、他都市ももちろん行ける。
ただ人気路線でかなりのFULL状態で今回は利用できなかったのが残念…。

ランキングに参加しています。
街を歩いていたら街の中のコロニアル建築MAPが。

DSC_0080

DSC_0079

アジアのコロニアル建築ってかなり好き!

旧市街に向かって歩いていくと可愛らしいショップも。

DSC_0081

牛の柄の壁が可愛いお店はアイスクリーム屋さんらしー。

ツーリストインフォメーションで地図をもらおうと思って寄ってみたけど開いていない…。

DSC_0084

どうやら、インフォメーションは土曜は午前中、日曜と祝日は休みらしー。
訪れたこの日はマレーシアの結構大きな祝日らしかった。

なのでまずはイポー鉄道駅へ。

DSC_0087

白色の壁とオレンジの屋根、そして懐かしさの残るコロニアルな雰囲気がとっても素敵な駅。

鉄道駅にあるイポーと書かれた看板の木はイポーの木と呼ばれるらしー。

DSC_0088

この駅舎の前にイポーの木があるはず…なんだが見当たらないんだけど!

駅前にある噴水っぽいところにはイポーの歴史の絵?

DSC_0089

ココは結構新しい街みたい。

駅を正面から。

DSC_0090

できれば明日は列車で帰りたいなぁと思って予約をしようかと思ったら、明日は朝一以外オールFULL!
どんだけ人気路線なの、ココ。

駅正面には市民ホール。

DSC_0092

ココも新しいけどコロニアル風にまとめられている。

すぐ近くにあるバーチ記念時計塔。

DSC_0097

1909年に建てられた初代駐在官のバーチさんの追悼碑らしーです。
真ん中には世界史上の有名人が描かれたパネル。

この塔の下には可愛いイポーの文字。

DSC_0111

この辺りでモデルさんが写真撮影をやっていた。

現在OCBC銀行になっているココは海峡貿易会社。

DSC_0099

錫の生産が盛んだったころはココの会社がその半分を扱っていたとか。

その前にある建物は水力発電会社だったもの。

DSC_0100

1926年に建てられたものらしーです。

コチラはインドマーカンタイル銀行だったもの。

DSC_0112

現在はお店が入ってたりするけど、、「Mercantile Bank of  India」って文字が残っている。

ちょっと疲れた、とゆーよりも暑すぎてヤバいので休憩をとることに。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。