たびねすの記事UPしました。

今回の記事は…

DSC_0062

必見の人体解剖室!伊・旧ボローニャ大学「アルキジンナージオ宮」』です。

ボローニャと言えば旧ボローニャ大学!
ボローニャにはココだけに立ち寄ったと言ってもいいほど行きたかったのが、旧ボローニャ大学でもあるアルキジンナージオ宮。
ここにある人体解剖室こと、解剖学大階段教室に行きたかったので。
ここは17世紀のもの(戦争後復元)ですが、それより以前からボローニャでは人体解剖が行われていたとか。
悪趣味とかじゃなく、見てみたい!と純粋に思ったので。

訪れてみたら、それ以外にも見所がたくさん!
廊下や階段に飾られている紋章の数々、スタバト・マーテルの間と呼ばれる旧法学部の講堂、現在の市立図書館。
どれも素敵でアタシ好みでした。

ボローニャを訪れることがあればココとボロネーゼは絶対です!

旅の旅行記&記事を楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。