夜のオルヴィエートをぶらぶら。
せっかくなので、オルヴィエートの顔である大聖堂の夜の姿も見に行くことに!
昼の大聖堂も素敵だけど、夜はまた違った顔を見せてくれる大聖堂。
大聖堂だけでなく、街全体が昼と夜の顔を持っているので、是非両方の時間帯に訪れたい場所です!

ランキングに参加しています。

夜の大聖堂にやってきました。

DSC_0886

DSC_0892

白とグレーのボーダーですが夜も映えます。

正面から!

DSC_0888

金色のファザードがとても芸術的!
昼と夜とではまた違う顔を見せるね。

近くの観光案内所にあったポスター。

DSC_0891

チヴィタに行くのに15ユーロでこんな送迎ツアーもあるみたい。
バスがわかりづらかったらコレもありかな。
でも、ふつーにバスで行ったら往復4.4ユーロだし。
バス乗り場さえわかればふつーのバスでいいな。

すぐそばにある大聖堂の博物館。

DSC_0894

ちなみにオルヴィエート大聖堂とセットのチケットも売っています。
アタシは興味がなかったのでパスしましたが…。

大聖堂前の広場。

DSC_0895

DSC_0896

もう結構な時間だけど、レストランは賑わっています。

大聖堂の前はたくさんのレストランがあり、どこも大繁盛。

DSC_0898

ちゃんとしたレストランから、エノテカ、ファストフード的なものまでたくさんの選択肢が。

途中エノテカに寄ってみた。

DSC_0899

エノテカは酒屋のことだけど、お酒以外にもトリュフやオリーブオイル等の名産も売っているので便利。
夜も遅くまで開いているし。
ちなみにトリュフの値段はお土産屋よりも安い!
ココでオルヴィエートの白ワインを購入。

小さな街ながらジェラテリアもたくさん!

DSC_0902

DSC_0901

この日はジェラートじゃなくてグラニータにしてみた。
レモンのグラニータは爽やかで大好き!

コチラはマンチネッリ劇場。

DSC_0905

1866年に建設されたもので、現在もオペラやクラッシックのコンサートが開かれています。
中は小さな劇場ながら豪華な造りだとか。
今回は時間があわなく見れなくて残念!
あまり興味はないけど、せっかくならオペラを見たいかも!

近くにあったワインショップ。

DSC_0903

よさげなワインが揃ってそうだったけど、営業時間にも開いてなかった…。
夏季休暇?

翌日は移動の前に最後のオルヴィエートを散策します。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。