イタリア2日目、オルヴィエートからがアクセスのよいチヴィタ・ディ・バニョレージョに行くことに。
朝のバスで行こうと思ったのに、バス乗り場がわからなさすぎてw、迷って午後に行くことに。
とゆーことで、オルヴィエートに泊まってチヴィタに行く方にバス乗り場のご案内です。

ランキングに参加しています。
まずは泊まったホテル・コルソの朝食。

DSC_0651

DSC_0652

イタリアらしいお菓子の朝食。

朝から甘いものはそんなに…って感じですが、結局ケーキを頂きました。

DSC_0653

お味はふつーに美味しい!

さて、朝からチヴィタ行きのバス乗り場を探しますが…。
観光案内所も朝早くで閉まっているし、わからなさすぎる…。
とりあえず近くのバールで聞く。

そして、こんな地図をもらうんだけど…

BlogPaint

ちなみにクローバーのマークがバス乗り場で、ハイビスカスマーク付近にタバッキがあるからチケットをそこで買えと。
チケット売り場とバス乗り場離れすぎだろ!

とりあえずチケットとゆーことで…

DSC_0844

タバッキはすぐに見つかったので往復分購入。

さて、バス乗り場…。
わからん!いろんな人に聞いたけどやっぱりわからん…。
時間が間に合わない…ってことで朝のバスは乗れませんでした…。

ちなみにオルヴィエートに泊まってない人は、他都市から列車でオルヴィエートに着くと思うので、駅の横のタバッキでチケットを買って、目の前のフニコラーレの前から乗車できます。

DSC_0619

駅の前のフニコラーレ駅前にバスが止まります。

さて、丘の上のオルヴィエートからは…。
フニコラーレ駅の前に駐車場が広がっています。
それを道なりに右手に歩いていきます。

DSC_0735

ちょうど右手に何かの建物が見えます。

ちょっとした坂を道なりに上がっていくと…。

DSC_0734

建物の入口に到着。
アタシはココに入るとは思わなかったんだよね~。

そのまま門の中に進んで行くと…

DSC_0733

大きな広場に出ます。

ちょうど右手のバスが止まっているあたりがバス乗り場。

DSC_0731

ガチどっかの建物内って感じっだったので、まさかココとは思わず、何回も周りをうろうろしてしまった…。

ちなみにココから出るバスの時刻表。

DSC_0730

観光案内所では次は12:50か13:55って言われたけど、これを見る限り12:45じゃないかと思うんだけど…。
オルヴィエートの丘の上からバスに乗る方は乗り場にご注意を!

午前中が開いてしまったので、オルヴィエート内を観光します。

チヴィタ・ディ・バニョレージョについては、たびねす記事の『死にゆく街!?イタリア「チヴィタ・ディ・バニョレージョ」』に簡潔にまとめておりますので、ご参考ください。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。