サザン・リッジズで軽く運動した後は、一度ホテルへ戻って着替えてから夜ごはんへ。
そのまま行ってもよかったんだけど、めっちゃ汗をかいたので一度着替えに戻りました。
そのあとは姉が奢ってくれるとゆーことで、シンガポールの高級チキンライスのチャター・ボックスでのディナーへ向かいまいした。

ランキングに参加しています。
チャター・ボックスと言えばシンガポール一といっても過言ではない程の高級チキンライス店。
だって、街中のホーカーとかでSGD5くらいから食べられちゃうのがなんとSGD27!
自分だとまず行かないけど、奢ってくれるとゆーことでついていくことに。

それがまた方向音痴のアタシは迷って、結局ツーリストインフォメーションで聞いていきましたw

夜のオーチャードはとっても都会なイメージ!

DSC_0595

そしてマンダリン・オーチャードの中でも迷い、7~8分遅れてお店の前へ。

とゆーのも、このマンダリン・オーチャードのロビーは5階にあり、1階部分にはチャター・ボックスの案内とかもないんだもん。
ロビーを通り過ぎると看板発見!

DSC_0604

マンダリン・ギャラリーからも行けるようで、はじめそこから行こうと思ったんだけど、機械のインフォメーションで探したけど出てこなかったんだよね~。

コチラがお店の入口。

DSC_0603

ココで少し遅れてるけど待てども来ない。
結局30分待たされましたが。

お店はカジュアルだけどオシャレ。
流行り?の見せるキッチン。

DSC_0606

DSC_0605

そしてこのチャター・ボックスのキャラクターらしき人形と人気のチリソースとソイソースが売られています。

店内は白を基調として、ポイントにイスのグリーンが効いてる!

DSC_0619

DSC_0600

人気店だけど回転は速いので、待ち時間はゼロだった。
でも時間がない人は予約した方がいいかも。

メニューはいろいろあるけど…。

DSC_0602

ココのウリはチキンライスとラクサ。
ラクサは食べられないのでチキンライスに決定。
食べ物も高いけど飲み物もびっくりするくらい高い!
高いからいらない、といったけど奢っていただけるようでビールをいただきました。

少し待つとチキンライスが運ばれてきました~。

DSC_0610

DSC_0608

コチラが名物マンダリンチキンライス。

まずメインのチキン!

DSC_0612

コレがぷりぷりで美味しい~。
一口食べたら、あ、美味しい!って思った。

そしてライス。

DSC_0613

ジャスミンライスに鶏の出汁が染み込んでてコレだけでもいける!

お馴染み鶏のスープ。

DSC_0614

野菜具沢山でホッとする味。

そしてソース3種。

DSC_0611

手前からチリ、ジンジャー、ダーク・ソイソース。
そのままチキンを食べても美味しいけど、味の変化を楽しみたい時はこのソースをつけて食べると味がガラリと変わって面白い!
アタシはそのままが一番好みだけど、チリやジンジャーはペースト状でさすが高級店!って感じ。

お値段は確かに27ドルと高いけど、量はホーカーで食べる2~3倍程あるので全体的にはめっちゃ高いとは思わないかな。
でも一番コストパフォーマンス的にもやっぱりコタキナバルで食べたチキンライスは超えられないかなー。

今回のこのチャター・ボックスもたびねす記事の『シンガポール「チャター・ボックス」で極上のチキンライスを!』でご紹介しているので、是非コチラもご覧ください。

ゴハンを食べた後はマリーナベイサンズまで行き、期間限定のスターウォーズバージョン?のガーデンズ・バイ・ザ・ベイをチラ見。

DSC_0631

ほんとは中まで入りたかったんだけど、なんせ時間がなかったので。

何故時間がないか?とゆーとココに行きたかったので。

DSC_0632

マリーナベイサンズとゆーよりカジノ…w

この日は1時間も時間がなかったので、スロットをさっくり回したら間違えてマックスベットでかけちゃったら、いきなりボーナス!

DSC_0633

さっくり320ドル買って帰宅いたしました!

疲れも溜まっているのでそのまま爆睡…。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。