サザン・リッジズのヘンダーソン・ウェーブスを抜けたら、このルートのゴールでもある「マウント・フェーバー・パーク」へ。
ココはハーバーフロントからも近く、ケーブルカーでもアクセスできる。
ただケーブルカーがバカ高いのでタクシーの方が経済的。
歩くとなると、ハーバーフロントからはちょっとした山登りコースになります。

ランキングに参加しています。
景色を見ながら歩いていくとフェーバー・ポイントというところに辿り着いた。

DSC_0584

ココへはひっきりなしに観光バスが到着して、中国人の団体様が途切れることなく到着する。

人が切れたスキにこのコを。

DSC_0579

実はココにはマー様がいらっしゃるんです!

まさかこんなところにいるとは思わなかったのでびっくり!

DSC_0578

実はこのマー様シンガポールに5体いるそうで。
アタシは4体みたので、残すはシンガポール官公庁のマー様のみ!

このマウント・フェーバー・パークはシンガポールで2番目に高い山なので、ココからの眺めもなかなか!

DSC_0583

確実にビルより高いところにいる!

そして海側には斬新な建物が。

DSC_0582

ホテルなのかなー?

そしてココにはちょっとしたレストランもあり。

DSC_0572

入ってはいないけど眺めはよさそう。

そしてケーブルカーの展示も。

DSC_0571

このケーブルカーなんとSGD33もするそうで!
交通機関としては向きません。
まぁ、交通機関として乗る人はいないと思うけど…。

こんな感じで空中散歩ができちゃうケーブルカー。

DSC_0585

アトラクションと思ってもちょっと高いけどね…。

さて、時間も迫ってきたので山を下ります。

DSC_0586

下りだからいいけど結構ハードな坂道。

コチラもフォレスト・ウォークっぽく森の中を歩いていきます。

DSC_0587

DSC_0589

この時点で18時半は過ぎてたけど、ライトアップを求めてなのか登ってくる人は多かった。
でもこちらからアクセスするとかなりハードなコースかと。
さっくり楽しみたいならラブラドールパーク駅から行くことをお勧めします。

マウント・フェーバー・パーク側の入口に到着。

DSC_0591

帰りはおとなしくMRTでホテルまで戻り、めっちゃ汗をかいたので着替えて夕食へと出かけます。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。