早めに空港へ向かったものの、エアチャイナは遅延。
しかもカウンターも少し待たなきゃ開かないってゆー…。
とりあえず30分程待ったらカウンターは開いたので、そそくさと出国してラウンジへ。
SASのラウンジはオシャレとの口コミもあって少し楽しみにしていました。

ランキングに参加しています。
空港内ショップもオシャレに見えるのは北欧マジック?

DSC_0308

DSC_0305

特に色使いが素敵に感じるカフェやレストラン。

もちろん免税店も充実。

DSC_0296

DSC_0297

DSC_0298

免税店は他国とそこまで変わらない。
=特にオシャレでもないw

空港内にスタバもあり。

DSC_0307

DSC_0306

ココにもデミがあった。

さて、そろそろラウンジへ。

DSC_0310

開放感のあるラウンジ。

ラウンジ内は北欧テイスト満載。

DSC_0320

DSC_0324

DSC_0319

DSC_0326

イスとかも場所によって様々で、これまたオシャレです。

そして何故か家具?の展示。

DSC_0318

売り物なのかな…?

ラウンジのお食事ラインナップ。

DSC_0311

DSC_0312

それなりにミールはありますが、同じものも置かれてあるので種類はそこまで多くない。

北欧によくみられるクラコット的なもの。

DSC_0315

DSC_0316

その他ホットミールもあり。

生ビールサーバーも!

DSC_0314

DSC_0313

リキュール、ワイン、ブランデー類もある程度は揃ってます。

ちなみにニシンバーガーを食べてお腹いっぱいなので、味見程度。

DSC_0321

DSC_0322

ビールはお腹が膨れるのでスパークリングばっかり飲んでました。

ちなみにエアチャイナがディレイしたので食事券をもらいましたが、使えないところも多く、結局売店でコロナを買って飲みました。

ようやく搭乗になったので、北京乗継で関空に帰ります。
帰りは何故かこの2つの機内食の写真しかなかった…。

DSC_0327

DSC_0328

ほぼ寝ていたのと、お腹もいっぱいだったのと、怪しいのとであまり手をつけていません。

最後は写真が見当たらないのでこれにてさっくりストックホルムの旅行記はおしまい。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
次回の旅行記も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。