ガムラスタンをあてもなく彷徨い中です。
ストックホルムの中でも中世の雰囲気を色濃く残すガムラスタンは歩いているだけでも楽しい!
お土産屋やカフェもたくさんあるので、色々寄り道しながら歩くのがお勧めです。

ランキングに参加しています。
ガムラスタンは小さな島なので、迷ってもたぶん大丈夫だろうと思い、適当に小道を進む。

DSC_0246

DSC_0247

お店がいっぱいある通りからひとつ道を外れるだけで、こんなタイムスリップしたような景色に出会える。

道のあいだから見える湖。

DSC_0248

正直ヨーロッパのどこの街並みよりも綺麗に整っている印象。

そして何気に看板たちが可愛いの!

DSC_0249

DSC_0260

そういえば、魔女の宅急便のキキがいたパン屋さんの街のモデルになったとか。
そのパン屋さんにも、こんな感じの看板があったなー。

王宮まで戻ってきたところで衛兵交代をやってた。

DSC_0250

DSC_0251

かなり小規模。
てゆーか、メインの通り(なんかあるのかわかんないけど)じゃないから、そんなに観客もいなかった。

何度も言ってるけど、ガイドブックがしょぼすぎて、何教会かもわからずw

DSC_0253

DSC_0254

ココのオベリスクは特に何も刻まれてたりはしていない。

ノーベル博物館前の広場には休憩によさげなカフェがたくさん。
人気はコチラのカフェ・コッペン。

DSC_0259

DSC_0256

多分同じ系列のショコラード・コッペン。
何故同じ系列化と思ったかとゆーと、店員が行き来していたから。
ショコラード・コッペンの方はテイクアウト用のコーナーも。

せっかくなのでお茶しようかなぁ、とショコラード・コッペンの方に入ってみた。

DSC_0263

ケーキやらマフィン、もちろんシナモンロールが並んでる。
けど、人もたくさん並んでいる…。
時間がないので諦めました…。
ホワイトチョコ系の食べ物、飲み物が人気らしー。

たびねす記事『ストックホルムで「フィーカ」しよう!お勧めカフェ6選』にも紹介しているので、コチラもご覧くださいね!

すっごい小さな島のガムラスタンだけど、ムダに教会はたくさん。

DSC_0264

さて、街歩きを続けながら、スルッセン駅の方向へ向かいましょうか。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。