最後の観光はどこへ行こうか迷った結果、なかなか口コミのよかったヴァーサ号博物館へ。
ココはユールゴールデン島とゆー島にあり、その他も博物館等があり見所もたくさん!
時間がある方は1日ユールゴールデン島で滞在するのもいいかも!

ランキングに参加しています。
ユールゴールデン島の行き方ですが、中央駅からバスが出ているらしーのですが…。
とりあえず中央駅で降りてみた。

エキナカにもヴェッテカッテンが。

DSC_0048

時間がない人はココで買って食べるのもアリですね。

バス乗り場標識があったのでそっち方面に進んでみるものの…。

DSC_0049

ユールゴールデン島行きのバスが見当たらず、最寄り駅まで行くことに。

なんで中央駅に逆戻り。

DSC_0050

外観はやっぱり素敵。

中央駅までの道のりもタイルアート。

DSC_0051

コレもなんだか銭湯の雰囲気。

地下鉄に乗ってKarlaplan駅へ。
駅前にあったポストが可愛い。

DSC_0052

淡いイエローとブルーが新鮮!

ココから徒歩10分くらいなんですが、いけてないガイドブックのおかげで方向がわかんない…。
ってことで、ココからおとなしくまたバスに乗りユールゴールデン島のヴァーサ号博物館前で下車。

降り立った目の前は立派な建物!

DSC_0055

コレはヴァーサ号博物館ではなく、北方民俗博物館。
すごく大きく素敵な建物の博物館は、スウェーデン最大!
1500年代から現在までのスウェーデンの人々の日常の展示がされているのだとか。

もちろんココに寄っている時間はなく外観のみ撮って目的地へ。

歩いていると対岸の素敵なTHEストックホルムな風景!

DSC_0059

DSC_0062

DSC_0064

天気も良くて、湖に映る建物の姿、浮かんでいる船がどれも素敵!
ユールゴールデン島に来たら是非この風景も見てくださいね~。

目的地はコチラのヴァーサ号博物館。

DSC_0065

建物も船のカタチ。
裏手から取ったのもありますが、まわり何もなさすぎw

ちなみにココ、ユールゴールデン島は別名ミュージアム島とも呼ばれるくらいたくさんの見所ある博物館があります。
先ほどの北方民俗博物館や、コチラのヴァーサ号博物館の他にも、ストックホルム最古の野外博物館でもあるスカンセン、1970年代から1980年代にかけて活躍した、スウェーデンを代表する音楽グループABBA博物館、小さなお子様も楽しめる童話の中の世界を楽しめるユニバッケン等。
1日かけても足りない程の充実のミュージアム島。

今回はほんとーに時間がないので厳選してスウェーデン一番人気の博物館と言われるヴァーサ号博物館にしてみました。
ご紹介は次回で。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。