今回はこの変わったコンセプトの刑務所ホテル「ラングホルメンホテル」の施設編です。
このホテルにはホテルとホステルがあって、アタシが泊まったのはホステルの方です。
中は元刑務所と思えないくらい、改装されていてとっても素敵に仕上がっています。

ランキングに参加しています。
コチラが今回泊まった「ラングホルメンホテル」。
たびねす記事でも『旅先で入獄?ストックホルムの快適刑務所ホテル「ラングホルメン・ホテル」』をご紹介していますので、是非コチラも参考にしてみてください!


DSC_0800

入口はココになります。

結構広くて、これも、

DSC_0804

DSC_0806

ココもホテルの敷地です。

入ってすぐのところに受付。

DSC_0724

ココでチェックイン。
ちなみにシーツ代が65SEK別途必要。
シーツ代と合わせて4500円くらいだったかな。
まぁ、結構高いんだけど、キレイだしこんなもんかなーと。
朝食はチェックイン時に必要か聞かれたので、この時に予約するのかな?
まぁ後からでも大丈夫そうだけど。

この受付でもちょっとした食べ物、飲み物が買えます。

DSC_0725

黒板にお値段書いてあるけど、それなりのお値段はします。
カフェよりちょい安いくらい?

こんな囚人グッズが売られています!

DSC_0727

DSC_0812

DSC_0810

それなりに可愛く仕上がっていますが、お値段は可愛くないですw

ホテル&ホステルとあって、共用部分はホテル並みだし、それなりに快適です。
至るところにソファーもあり。

DSC_0811

DSC_0785

あまり北欧テイストは感じられないけど、それなりにセンス良くは仕上がってる。

そしてちょいちょい囚人たちがいるw

DSC_0797

DSC_0799

このイスがかなーり可愛い!

レストラン&バーも併設。

DSC_0814

DSC_0813

朝にこっそり撮ったものだけどなかなか素敵な造り!
朝食付きの人はこの奥で食べられるみたい。
結構ちゃんとした感じだったからつけてもよかったかな?

お部屋への廊下もリノベーションされてとってもキレイにすっきり仕上がってる。。

DSC_0787

DSC_0784

このずらーっと並んだカンジが刑務所っぽいと言ったらそうだけど、全然わかんないよねー。

ちなみにドミトリーはこっちで、ミュージアムの中にあります。

DSC_0783

この人形が若干怖いんだけどw

アタシが泊まったところはこのうちの1つ。

DSC_0719

さっきのより刑務所っぽいw

ココにシャワーとトイレも。

DSC_0782

ちなみに誰も合わなかったけど、誰も泊まってなかったのかしら?

共同のシャワールームだけどとっても清潔。

DSC_0779

DSC_0780

ちなみにバスタオルとかは自分で持って行かなきゃいけない。

次回はホステルのお部屋と刑務所博物館をご紹介。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。