この日はお昼までポロンナルワの遺跡を巡る予定。
遺跡は7時オープンだから6時30分過ぎには宿を出たかったけど、なんだかダラダラ遅くなっちゃって、結局7時頃になっちゃった。
とりあえずチェックアウトして、荷物を預かってもらっての出発!

ランキングに参加しています

道は昨日来ていたので余裕。
まずはこの博物館でチケットを購入して、ついでに博物館も見学。

DSC_0925

中は写真撮影禁止だったけど、それなりに説明があって満足。
まぁ、そうはいっても英語なのでどこまで理解ができてるかは不明w

博物館の横には川が流れている。

DSC_0928

昨日見た時はココで泳いでる?カンジの人もいた。


そこから自転車で5分弱くらいのところに入口がある。

DSC_0929

てか、近いけど、入口で買えるようにしたらいいのになぁ。

遺跡の中もとーっても広いのでもちろん自転車で。
ラクをしたい人はトゥクトゥクがいいかも。
多分徒歩は死ぬ…。

まずは入口の南側にある宮殿跡へ。

DSC_0930

ココから北上していくのがまわり方が一般的。

もともと7階建てだった建物らしーけど、今は3階の壁までしか残っていない。

歩き方によると壁の厚さは3mとか。

DSC_0932

そんなにあるかなぁ?

ココには約50もの部屋があったのだとか。

DSC_0933

ただ、壁と柱くらいしか残っていない。

ポロンナルワにシンハラ王朝があったのは12世紀から13世紀頃と言われているのでそこまで古くはないんだよね。
まぁ、文化の違いと言えばそこまでなんだけど、壁画とかそーゆーカンジのもなし。
博物館にも出土されたものも殆どなかったけど、そういったものはみつからなったのかな?

周りに人工池っぽい場所とかもあり。

DSC_0935

敷地は結構大きい。

遺跡でよくあるらしい蟻塚がココにも。

DSC_0937

コレも結構デカい。

宮殿内の北東には閣議場の跡。

DSC_0940

DSC_0939

DSC_0938

壁にはレリーフは残っている。

入口にあるムーンストーン。

DSC_0941

このムーンストーンがある場所は基本的に靴は脱がなきゃいけないみたい。

閣議場にはたくさんの柱。

DSC_0942

ココには各大臣の名前が彫られてあり、大臣はこの場所に座って閣議を開いたとか。
ライオンが彫られているのが王座らしく、その右側から皇太子、将軍、首相と閣僚、大蔵大臣、記録係と続く。
左側は知事、承認、貴族の席があったとか。
結構たくさんの人が参加してるのね~。

さらに奥へ進むとニッサンカ・マーラ王子の沐浴場が。


DSC_0946

DSC_0947

結構大きな沐浴場。
保存状態は結構よく、今もうっすら水が張っている。

宮殿跡を見学したら北上していきます。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。