冬の長期休暇は突発的に決めたスリランカ。
もともとマレーシア発券の復路(日本→クアラルンプール)は発券済で、またまた弾丸でどこかに行こうと思ってました。
冬休みをどこに行こうか考えたところ、ヨーロッパは寒いので無理、アメリカは1人だと運転が厳しい、南米はANAのメキシコ便ができた方が移動しやすいかな、と考えたけど全然決まらず。
ふと、クアラルンプールからのコロンボ便が結構お安い値段で出ていたので、前々から行きたかった国だし暖かいし、季節的にもよさげなので決めちゃいました。
ほんとーはずーっと前から行きたかった国ではあったけど、短期間じゃ無理なのと、長休をアジアで使うのが微妙すぎて後回しにしちゃってたんだよね。
結論からゆーと、めーっちゃ満足。
近いうちにまた行きたい!

ランキングに参加しています。
この日も定時ダッシュする予定だったのに、会議が18時までとゆー微妙さ。
神戸発で取ってるんだけど、飛行機!
会社までスーツケースを持っていくか悩んだけど、それも面倒なので結局一度家に帰り、化粧を落として着替えて即出発。
滞在時間は20分もなかったかも。

家の鍵を閉めたかが気になって戻ったので、電車も1本遅らせたのでギリギリ!
今回はスリランカ国内はバックパックで回る予定だけど、紅茶だとか食器だとか買いたいのでスーツケースで出発!

DSC_0515

既にバックパックに日数分の荷物を入れてそのままスーツケースに詰め込んだからか、行きからかなりの荷物なんだけど。
機内持ち込み用に大容量のエコバッグじゃなくて本当は保冷バッグw
昔ハワイで買ったんだけど、コレめっちゃ詰め込めるやん!って思って最近旅行に持って行ってるw

神戸便が羽田が混雑のため遅れるってアナウンス。
えー、ゴハン食べたいのに!
会議の前に少し食べたけど、深夜便はナイトパックのお菓子だから食べなきゃ持たない!

羽田について、シャトルバスで移動して、ダッシュで免税店で買い物してボーディングタイム10分前にラウンジへ。

DSC_0516

急いでうどんをオーダーして、お野菜も。
てか、羽田は便利ってゆーけど、地方発からしたら全然便利じゃない。
国内線→国際線まで15分程かかるし、時間が合わなきゃ待たなきゃいけないし。

てか、JALは関空にLA便とかホノルル便とかあるけどANAはガン無視だもんね~w

クアラルンプールの乗継は12時間以上あるけど、行きたい場所はないので空港で過ごす予定。
なのでそこまで寝ずに話題の「君の名は。」を見てみた。
めっちゃ絶賛されてるけど、そこまでかな?
なので一応帰りも再度見たけどw、うーん…。

到着前の機内食は紅鮭の色どり弁当。

DSC_0517

洋食はオムレツだったので必然的にこっち。
最近の機内食ではコレがまぁ美味しくて好き。
でも、そろそろメニュー、リニューアルしませんか?

ちなみに出発時のナイトパックは写真も撮ってないけど、稀に見る食べれないお菓子たちだったような。

飛行機を降りた途端、お腹の調子が悪くなったのでトイレに行ってたら、その間に入国審査が大行列!
ちょうど中国からの便が着いたらしく、割り込みとかもすごかった…。
なので、30分くらい並んで入国。
アタシのスーツケースだけポツンと残ってたw

といっても時間はまだあるのでスタバで時間調整。

DSC_0518

というのも、今回マレーシアの乗継時間はたっぷりあるけど行きたいところは特にないので空港で仮眠予定。
なので、いつものカプセルホテル、カプスール・バイ・コンテナホテルを12時間で予約しておきました。
コロンボ行きが23時発の便なので、21時ごろまでカプセルホテルにいたいので。

9時前にカプスール・バイ・コンテナホテルにチェックイン。

DSC_0534

街に出た方が安いホテルも多いけど、空港にあるのは何かと便利なので帰国前はほぼココで泊まります。

たびねす記事でも『深夜着・早朝発に便利!クアラルンプール空港内のホテル「カプスール・バイ・コンテナホテル」』の紹介記事を書きましたが、今回は時間もあるし利用者もあまりいないので、色々写真を撮ったので詳しくご紹介。

ちなみに時間帯にも寄りけりですが、予約をした方がベスト。
以前に深夜に到着して満室だったこともあり。
ホテルHPからはPaypal決済しか受付してもらえないので、ホテルサイトからの予約がベスト。

受付に置いてあったパンフレット。

DSC_0536

6時間、9時間、12時間と選べますが、ホテルサイトからだとほぼ12時間オンリー。
それでも確実に寝床が欲しい人は予約がお勧め。

チェックインすると、カードキー(お部屋の電源になります)とバッグに入った水、歯ブラシ、タオルのセットがもらえます。

DSC_0522

タオルがあるのは有り難い!
このバッグもシャワーを浴びるときに便利!

ちなみにお部屋に行くまでに2回カードキーをかざさなきゃいけないのでセキュリティはしっかりとはしている。

大型の荷物がある人はロッカーを貸してもらえます。

DSC_0532

ただロッカーがいっぱいな時はフロントでの預かり。
小さい機内持ち込み用なら、中まで持って行ってって言われますw

カプセルホテルの中はこんな感じ。

DSC_0526

カプセルホテルだから仕切られているのと、あとプラインドがあるので、まぁプライバシーは確保されます。
ただ場所によっては電気をつけると中が丸見えになるブラインドもありw
今回は中が見えないタイプだった。

だからかチェンジングルームとゆー着替え部屋もあり。

DSC_0535

ココいつも閉まってる感じなので、誰かが入ってるのか、使った後閉めちゃったのかはわかんないんだよねー。
なので、いつもお部屋で電気を消して着替えてますw

お部屋はこんな感じ。

DSC_0519

清潔なシーツ、枕が用意されてます。
ちなみに枕元にセキュリティBOXはありますが自前の鍵は必要。

壁には電源と電話。

DSC_0523

この電話はモーニングコールに使えます。
自分で設定するタイプ。
ちなみにアタシはスマホの目覚ましを使ってるので、利用はしてません。
電源は一見マレーシアのタイプのコンセントじゃないとダメに見えますが、日本のコンセントもそのまま差し込めます。

そしてシャワーに行くのに便利なビーサンも。

DSC_0525

他人が履いてその後消毒とかしてなさそうだから、気になる人は気になるかも?
アタシは殆どココにはビーサンで来てるので使ったことはない。

シャワー&トイレのバスルーム。

DSC_0537

結構頻繁に掃除は入るので清潔。
ドライヤーもあり。

シャワーも清潔。

DSC_0538

備え付けのシャンプーもありだけど、アタシの髪の毛は傷みやすいので自前のを使ってる。
時間帯によるのか、利用者が多いとなのかは微妙だけど、お湯が微妙な時もある。
今回は人が少なかったからか、夕方に浴びたからか、お湯の出は良好!

一応共有スペースもあり。

DSC_0528

他の人と一緒に泊まる時はおしゃべりはココでしましょう。
あと、アルコールも販売しててココで飲めるみたい。

壁には本がずらり!

DSC_0530

コレって勝手に置いていっていいのかな?
もしいいのなら、旅行中に読み終わった本をココに置いて帰りたいw

少し仮眠をして定番コースにお出かけです。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。