マレーシアに行ってましたが、先にコチラの記事を…。
12/17に嵐のコンサートがあって、久しぶりに名古屋へ。
嵐のコンサートは3年ぶりなので、まったく新しい曲はわかんないけど、それなりに昔の曲もあったので楽しめたかなぁ。
今回は名古屋に転勤になった、いつも嵐のコンサートを一緒に行っていた友達の家に泊まらせてもらい、翌日にリニア・鉄道館へ誘ってもらったので友達家族と一緒に行ってみました。

ランキングに参加しています。


友達の家から友達の旦那さんの運転で名古屋のリニア・鉄道館へ。

P1120480

まぁ、めっちゃ家族の中に割り込んで行ったんだけど、友達の旦那さんとアタシは同じ会社とゆーこともあり甘えちゃいました。
といっても、会ったのは3回目かそんなくらいだけど。
でも、同じ会社だから一応話題はあるw

館内案内図を見るとそんなに広くないかも?って思ったけど、実際写真を撮るところはめっちゃ多い!

P1120481

そして大人も子供も楽しめる博物館(になるのか?)。

入場料は大人1,000円。
結果からゆーと、十分その価値あったかなって内容だったと思う。
あ、ちなみに友達家族と一緒に行ったけど、アタシは写真撮るのに忙しいのでw、ほぼ別行動w
一番はしゃいでたかも?

まず入口から入るとシンボル展示らしー。
シンボルだからか暗めなお部屋に新幹線と機関車?

P1120714

段々カタチが鋭くなってるw

コチラはC62形式蒸気機関車らしー。

P1120484

ちなみにアタシは鉄子でもないので全く詳しくはありませんw
説明によると、急行・特急用に造られた最大であり最速の旅客用の蒸気機関者らしー。
この展示は昭和29年に蒸気機関車の世界記録である129km/hを記録したとか。

内部も覗くことができます。

P1120489

まぁ、全然わかんないけど、蒸気機関車っぽい装備だな。

横に日立と書かれてるから日立が造ったの?

P1120491

特徴としては大きな動輪、ボイラーがあり、車体は背が高く、煙突は短く、汽笛は斜めに装置されてることらしー。

そのお隣には955形新幹線試験列車(通称300X)。

P1120492

P1120493

これは新しめで平成生まれのコ。
平成6年に新幹線のあるべき姿を追求するために造られた試験列車。
600回程の試験運転をして、高速化のための課題を追求、克服するためのデータが収集されているとか。
このコも当時としては最高の443km/hを記録したとか。

内部も見学できます。

P1120497

運転席以外は何もないカンジだったけど。
ちなみにこのコの特徴は、両端で異なる先頭車のデザインであり、滑らかな車体形状。
アルミニウム合金製車体で高速走行が可能だそーです。

この鋭角なカンジのコは超電導リニア。

P1120500

見るからにして速そうな近代的フォルムだね~。
ちなみに平成15年に581km/hを鉄道の世界最高速度を記録したとか。

コチラも中を見ることができます。

P1120503

P1120504

500km/h越えリニアができたら移動はかなーり早くなりそうだね~。

そしてこのフロアにあるイスが列車の座席仕様!

P1120719

かなり寛げそうですw

このシンボル展示の2F部分には国鉄バス第一号車の展示も!

P1120718

P1120715

昭和5年に当時あった鉄道省運営による路線バスを始めた時に使用された車両らしー。
当時は岡崎~多治見間、高蔵寺~瀬戸記念橋間での運行。
この当時、国内のバスは外国製だったらしーけど、国内の自動車産業育成のために国産車を始めて採用したとか。
現存する最古のバスとして鉄道記念物になっているんだって。

お次は色々な新幹線や在来線の展示のある車両展示へ移ります。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。