いったん宿に戻ってから、今回の目的の1つガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行くことに。
前にシンガポールに訪れた時にはできていたような気がするけど、行ったことがなかったので。
どうせならライトアップの姿と、ふつーの姿を見たいってことで、17時到着くらいで行ってみました。

ランキングに参加しています。

ちなみに泊まった宿アドラーラグジュアリーホステルの前には観光バスも泊まるようで、節約派には何かと便利じゃないかと。

DSC_0103

でも節約派は観光バスには乗らないかw

とりあえずはMRTでベイフロント駅へ。
ベイフロント駅を案内に沿って歩くとまず見えてくるのがシンガポールの代表的なホテルとなったマリーナベイサンズ。

DSC_1001

DSC_0995

ちなみにたまたま同じ時期、シンガポール乗継でモルディブに新婚旅行に行く姉と同じ日にシンガポールにいた。
会わなかったけどw
ちなみに、シンガポールの姉たちの宿はコンラッドとマリーナベイサンズ。
アタシのドミとは雲泥の差w

そしてガーデンズ・バイ・ザ・ベイの方向に進むと見えてきた。

DSC_1000

明るい時間帯に全体を見渡す場所としてはべスポジかも?

橋を渡ってあの人工の木々のゾーンへ。

DSC_1003

ちなみに植物園自体は無料。
その他施設に入るのには別途料金がかかる。
有料ゾーンに入らなくても人工の木々は楽しめるので、植物園内をぶらぶら散歩するだけでも楽しい。

人工の木とマリーナベイサンズのコラボ。

DSC_0008

DSC_0015

なかなか絵になる光景。
無料ゾーンにはたくさんの地元の人たちの休息の場になっていて、みんな思い思いにのんびり芝生に寝っ転がっている。

お昼間のマリーナベイサンズは堪能したので、あと1時間くらいで日が沈むからそれまでレストランで休憩。

DSC_0011

敷地内にレストランがあるのもGOOD!
しかもこの時間はハッピーアワー!

なので適当なお店に入ってもちろんタイガービール。

DSC_0017

ハッピーアワーでSD5くらいだったかな?
シンガポールはお酒が高いけど、ハッピーアワーだったら安いね。

お店の中もとってもキレイで快適!

DSC_0019

DSC_0018

ただかなーりクーラーが効いていて、ビールを飲んでたらめっちゃ寒くなってきた!
なので暗くなるまで粘りたかったけど、途中で退散。
でもそれが正しかったかも?

次回はガーデンズ・バイ・ザ・ベイの夜編です。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。