チタデルの民族博物館の続きです。
見た目はそんなに大きくない建物だったけど、小さい小部屋がいっぱいあって見どころたくさん。
伝統産業や生活用品の数々、住居などとっても見ごたえあって楽しかった。

ランキングに参加しています。
楽器の展示もありました。

P1110685

タンバリンと小太鼓みたいなの。

置物の数々。

P1110686

P1110687

ゴゾの伝統産業の置物っぽい。

道なりに進んでいくと途中外に出ることも。

P1110688

小さい小部屋が何部屋もあるカンジ。
昔は1件の家だったのか、何件かの家だったのか…。

よくわかんないけどツボと船の模型。

P1110689

地形的にも昔から海に出る機会は多かったんだろうなぁ。

様々な鍵?とアイロン?

P1110690

カギとアイロンの同時展示がよくわからんけど、どのカギがどれなのかわかんなくなりそうな程見た目が同じ。

確か、野菜か果物かわかんないけど、大きさごとに下の各出口から出てくる仕組みのものとか…。

P1110691

P1110692

ワインか何かの過程に使うものだったかと…。
昔の製造工程の品々。

まだまだ部屋は続きます。

P1110693

迷路みたいでこんな家に住んでみたい!

下に降りると当時(っていつの時代かよくわかんないけど)を再現した部屋も。

P1110694

ベッドルーム。
物入れの木箱も。

キッチンスペース。

P1110695

P1110696

キッチンにコンロとかが備え付けられてるわけじゃなく、小さな携帯コンロ。

仕事場?

P1110697

大工さんの家の設定?
作りかけ?直しかけ?のイスがある。

初めのベッドルームよりちょい質素?

P1110699

P1110701

鳥かごっぽいのもあった。

こんな感じのホテルとか作ったらいいのになぁ。
絶対泊まりたい人とか多いと思うんだけど。

昔の時代を再現してる博物館はかなり好みなので、ココはとっても楽しめた。
次はゴゾにもある考古学博物館へ向かいます。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。