チタデルの一番の見所もやっぱり大聖堂。
チタデルを入ると一番に目につくのがこの大聖堂。
ココの大聖堂は他とは違いだまし絵があるところ。
資金難でドームが作れなくなり、絵をかいちゃったらしー。
それはそれで面白い!

ランキングに参加しています。
チタデルの入口の門をくぐるとすぐに見えるのが大聖堂。

P1110613

立派な建物だけど、ドームとかがなくちょっと質素?
ココはヘリテージマルチパスでは入れず、別途横の建物でチケットが必要。
4ユーロとかだったかな?

中はピンクっぽい色が多く使われていて可愛い!

P1110644

1697年~1711年にかけて建てられたバロック様式の大聖堂。
奥の天井がドームっぽくなってるけど、外からはそんなのなかったなぁ…。

コレが有名なだまし絵。

P1110659

まぁ近くで見たら絵なのはわかるけど、遠目では全然ドーム!
遠近法をうまく利用している!

中央の祭壇。
この天井の絵はだまし絵じゃない(当たり前)けど、保存状態もよく素晴らしい。

P1110649

P1110650

1700年代のまま残ってたらそれはそれで残りすぎ?
修復とかしてるのかな。

ぶら下がっているシャンデリアがお城にあるかのように豪華!

P1110646

ピンクにシャンデリアってちょっと乙女心をくすぐる教会。

ヨーロッパによくある中に人形(でいいのか?)が入っている置物。

P1110647

これを置く意味って何なんだろう。
ただ単に怖いんだけど…って思うのは信仰心の低さ。
とゆーか、無宗教ですので…。

十字架を運ぶキリスト(だと思う)。

P1110645

やっぱちょいクオリティが…。

ざんげを聞くための囲い?

P1110652

多分横にある小窓から話を聞くんだと思う。

うん、十字架のキリスト怖すぎ、の置物や。

P1110654

P1110657

P1110653

宗教画が何点か飾られていた。

ココも大聖堂博物館があったけど、写真不可。
多分300年程の間に使われたりしたものがずらりと並んでいました。

お次は民族博物館へ行ってみます。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。