ブルーグロットでキレイな青を体に吸収したらすぐさま近くの遺跡へ。
バスで5分程の距離にハジャーイム神殿とイムナイドラ神殿があります。
どちらも紀元前3000年程前の神殿。
そんなのが現代でも見れるってよくよく考えなくてもスゴイ!
ちなみに一番の見どころの神殿ハイポジウムは工事中でした…。

ランキングに参加しています。
まず向かったのはハジャーイム神殿。

DSC_0591

ちょうど時間通りにバスがきたので順調。
歩いても行ける距離だけど、20分以上はかかりそう…。
夏のマルタは日差しがキツイのでなるべく歩きたくないんだよね。

コチラもヘリテージマルチパスで入場可能。
まずは博物館へ。

DSC_0606

DSC_0605

コチラが神殿の模型。
ちなみに遺跡でやっぱりナンバー1はポンペイorエルコラーノ。
生活感がただよっているのが素敵。
でも火山で埋もれない限り、あんな状態では見つからないんだろうな。
だって時代とともに人々の家は建て替えられるからねー。

ココの発掘物が少し飾られてる。

DSC_0595

まぁ大半はヴァレッタの考古学博物館にあるんだろうけど。
首のない女性像。
てか、昔の像って首がないのって多いよね。
そして見つかってないのか、首なしで飾られてることが多い。
それは誰かが持って行ったのかなぁとか。

やっぱり渦巻き。

DSC_0596

この点点模様?の作り方が映像で流れてて興味深かった。

タダの石ころに見えるけど、火を興すための石だったんかな?

DSC_0598

ココの博物館かは忘れたけど石での火のつけ方も映像で流れてた。

なんだったのか忘れたけど触りながら学べるコーナー。

DSC_0599

ちなみに小学生の課外授業っぽい団体が来ていて、いろいろ見て触ってた。
日本の博物館って触れるものが殆どない印象だけど、実際に触って見れるのはポイント高いかな。

こうやって石を運ぶんだよ的なさわって学べるコーナー。

DSC_0602

小さい丸い石を下に置いて、大きな石を進める度に小さな丸い石を前に持っていく。
とっても疲れそう…。

キッズスペースとゆーか勉強コーナー?

DSC_0603

他の施設にあったキッズスペースより大人向け。
小学生くらいのための勉強コーナーかな?

外の遺跡にも。

DSC_0608

こんな風に屋根に囲われています。

何かの台座かな?

DSC_0609

小さい丸いブツブツの模様。
じっと見すぎると気分が…。

状態はかなりいいんだけど、何かがあまりわからず…。

DSC_0610

DSC_0612

DSC_0613

DSC_0615

台座っぽいのと小さなお部屋っぽいのが結構あったかと。

実際はいろいろ発掘されたんだろうけど、博物館に保存されているのでもぬけの殻な印象。

DSC_0617

DSC_0619

DSC_0621

DSC_0623

ただこの同じ石を5000年程の時を超えて現代のアタシ達が見ているのがすごい。

時間もないので、次のイムナイドラ神殿へ向かいます。
カメラが微妙だったため写真がとりあえずぶれてますw

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。