ポパイ村の続きです。
このポパイ村は1980年に実写化された映画「POPEYE」のセットがそのまま残っています。
そのセットの中を歩いているのですが、40年程前と思うと結構キレイ。
まぁメンテはされてるとは思いますが。

ランキングに参加しています。
次にこのグリーンの家へ。
多分タックス・オットマンのオフィスだったかなぁ。

DSC_0473

DSC_0474

テラスにはイスとテーブル。
ちょっとした木の箱とかが可愛い。

中に入ると映画のワンシーンが再現。

DSC_0475

てか、ポパイってボクシングに関係あるんだったっけ?

いわゆるこのシーンかしら?

DSC_0476

ほうれん草を食べて強くなったのかな?

雑多に並んでる本たちが味がある。

DSC_0477

タイピングの機械?も可愛い。

家の中に舵や船に関する道具がいろいろあった。

DSC_0478

ポパイの映画のポスターかな?
コレも味がある。

入ることができない家もあったりするけど、歩いてるだけでワクワクする。

DSC_0479

DSC_0480

個人的にちょっとレトロな都市とかが大好きだから、こんな少しレトロ感のあるテーマパークはとっても好き。
もちろんディズニーとかもふつーに好きだけど。

オリーブの家。

DSC_0481

オリーブってオリーブ・オイルってゆー名前らしー…。

お部屋の中。
寝室?ちょっと船の中っぽいカンジ。

DSC_0483

そしてこのベッドは肩や腰が痛くなりそう…。

キッチン。

DSC_0484

DSC_0490

DSC_0485

ブルーでまとめられてて可愛い☆

コレは納屋の設定かな?

DSC_0486

DSC_0487

ちょっとしたキッズエリアみたいになってた。

アイロン台にはポパイのセーラー服かな?

DSC_0488

セーラー服って今も昔もあまり流行り廃りがないね。

ちゃんとしたベッドルームもあった。

DSC_0489

オリーブの部屋かなー。
可愛らしい色合い。

コレで一通りポパイ村のセットの散策は終わり。
じっくり見て1時間くらい?
さっくりみたら30分くらいかな?

せっかくなのでアンカーベイでだらりと過ごします。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。