今回一番大変だったのは帰国日、ベガス→シスコがディレイだったこと。
最終的にこの便飛んだかどうかも微妙ですが。

特に個人旅行では自分で交渉するしかない!
待ってても誰も何もやってくれない!
ってことで、かなーり交渉が大変でした…。

が、主張すれば結構なんでもいけるんだーと思っちゃったので先にその出来事を。

ランキングに参加しています。
今回アタシが手配したチケットは

4/28 大阪→香港(peach)
4/29 香港→羽田→シスコ→ベガス(UA)
5/3  ベガス→シスコ→成田→香港(UA)
5/5  香港→大阪(peach)


PeachとUAを別切りの組み合わせ。
まったく保障がないLCC!
だって日本→ベガスに比べてこの旅程だとすべて合わせて7万くらいは安かったの。
でもLCCを旅程に組み入れることはリスクがあるので、12時間以上のトランジットになるようにしました。
UAの各乗継も3時間以上。

荷物は予め東京まで送って、東京から自宅へ送る予定でした。

が、しかし帰る日のベガスでディレイ発生…。

P1110143

しかも、日本行きのチケットなら、団体様についていって他の都市経由でスムーズに帰れたんだったけど…。
微妙な香港発見…。

UAでの最終目的地は香港。
でもアタシの最終目的地は大阪で5日は帰らなきゃいけないの!

で、はじめ6:10発シスコ行きが30分のディレイ。
乗継は3時間半見てたから余裕…と思いきや、30分後はもうちょっと待って…と待つことさらに1時間。
これはヤバい!って思って、カウンターに並ぶ。

1回目の交渉
並ぶこと1時間弱。
シスコ→香港の直行便に変更してもらった。
日本で荷物を送る予定だったけど、仕方がない…。
ベガス→シスコの便はこのまま(ディレイしている便)ね、と。
この便いつでるの?って聞いたら、もうすぐよ、と。

そして再度待つこと1時間程…。
ディレイしている便が飛ばないから、変更した便も間に合わなくなってきた…。
そして再度カウンターに並ぶ。

交渉2回目
アタシは5/5はには日本に帰らなきゃいけないんだけど、そしてこの便(peachの5/5の12:30発)に乗らなきゃいけないんだけど、と交渉。
まぁ、アタシの日程を見て、「は?」となってましたがw
じゃあ、ユナイテッド、スタアラはムリだけどサンフランシスコ発の深夜便で香港行きのキャセイがあるから、それだと帰れると。
でチケットゲット。
で、このディレイしている便には乗りたくない、といって14時発のシスコ行きに変更。

ホッと一息ついて、よくよく考えると…。
これ、交渉すればダイレクトの大阪行きに変えれるんじゃないかと思ってきたw
だって、他社すぎるキャセイよりUA自社便のほうが、UAにとってもよくない?
なんでまたカウンターに並ぶ。

交渉3回目
さっき、チケット変えてもらったんだけど…。
アタシの最終目的地は香港じゃなくて大阪なんだよね、と。
なんで大阪行きの直行便に変えれない?と。
「あなた香港に住んでるの?」と聞かれて、日本に住んでる、大阪に5日に帰れたらいい、と答えて…。
翌日のベガス→シスコ→大阪行きの便をゲット

とりあえず感想としては…最終目的地が違うくてもOKなんだ!

そして、1泊必要だとゆーことで、遠いけどサウスポイントのホテルをもらって、30ドルの空港で使えるミールクーポンをもらって翌日帰国しました。

ただ、この交渉、待ち時間がかなーり長くて。
朝4時過ぎに空港着いて、空港出たのが13時ごろ…。
なんと9時間空港滞在しました!

なんで、個人旅行で行った場合は自分で解決するしかないんですが、とりあえず主張すること!
てのが一番かなぁと思ってきた。

最終、マイルとPP(ANAのプレミアムポイント)もどうなったのか心配でしたが…。
変更チケットなので、100%の運賃で計算されてて、めっちゃ貯まった!

ただとーっても疲れるのでオススメできませんが…。
いざとゆーときはとりあえず、自分の意見を通すことですね…。

ちなみにpeachのチケットは捨てましたがw
こんな時に備えてハッピーピーチにしとけばよかった?
まぁ、自分がキャンセルすることはないからしないかな…。

以上、ディレイのトラブルでした。

余談が続きますが・・・。
次回はTSAロックが開けられっぱなしになったお話し。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。