フィッシャーマンズワーフに到着したら、PIER39を目指して歩きます。
ココは港町であるサンフランシスコを一番感じられる場所。
今はたくさんの観光客で賑わってるこの街も、ゴールドラッシュ以前は人口1万人の小さな都市だったのが信じられない!

ランキングに参加しています。
カニのサインから東へ。
フェリーが停泊中。

P1090573

ココ、フィッシャーマンズワーフからは1時間程度のショートクルージング等も。

クルージングのルートの看板。

P1090574

これに乗ったらゴールデンゲートブリッジやベイブリッジ等も堪能できる。
お値段も30ドルくらいからでお手頃。

その他、見どころのアルカトラズ島のフェリーもPIER33から出ています。

P1090575

コチラがアルカトラズ島。

アルカトラズ島はシスコの必見ポイントみたいなんですが、イマイチ興味もなかったんだよねー…。
時間もないし。

まぁ、簡単に説明すると、かつて連邦刑務所があった島で、周りを海で囲まれているため脱出不可能な刑務所だったそう。
簡単にフィッシャーマンズワーフに辿り着けるんじゃ?って思ったけど、水温も低く、早い潮流のため、脱出しても死んじゃうらしー。
実際脱出を試みた人もいるらしーけど、生きて陸に辿り着いたかは不明だとか。
有名凶悪犯も投獄されていて、今はサンフランシスコを誇る観光スポット。

そんな観光スポットをスルーしてPIER39方面に。
途中いたアシカちゃん。

P1090576

なんか夫婦岩みたい…。
もしくはひよこのお菓子みたい…。
と思っちゃったりw

街はもうクリスマス一色。
木々はトナカイに占領され…w

P1090577

P1090578

P1090579

PIER39入口にいたであろうカニはツリーによって姿を消しておりましたw
ここのカニを写真撮ろうと思ってたのにー。

PIER39はフィッシャーマンズワーフで一番賑わってる場所。

P1090580

子供も楽しめる水族館もあったり。
なかなかのお値段でしたが…。

PIERとゆー名だけあって桟橋の名残りが。

P1090581

P1090582

レストランやお土産屋などいろいろあります。

奥にはメリーゴーランドも。

P1090583

1回3ドルのメリーゴーランドでしたが大人気。
アタシ、こーゆー移動遊園地ちっくなメリーゴーランド好き!

そして一番の目的の場所に!

P1090585

近づくとニオイでわかるアシカ。
てか、てんこ盛りすぎる~。

なんか休憩場所?はたくさんあるのにみんな寄り添ってるんだよね~。

P1090586

しかもかなり大量w

てか、一番下のコは大丈夫か?

P1090587

P1090588

寒いから寄り添ってるのかこーゆーコ達なのかは謎。
みんな面白く観賞してましたw

寒くなったので、クラムチャウダーを食べに行きます。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。