弾丸駆け抜けのアンダルシアの旅。
さすがに疲れもピーク。
元気があればプラド美術館でも行こうかと思ったけど、疲れもスゴイし、もともと絵にはそこまで興味はないのでお部屋でゆっくり過ごした後、ホテルから近い広大な敷地のレティーロ公園に行きました。

ランキングに参加しています。
ホテルの近くにレティーロ公園の入口があるのですが、目的地のアルフォンソ12世のモニュメントまでかなり遠そう…。
こんな散歩にもってこいな道をひたすら歩きます。

P1090013

この時間帯はようやく涼しくなってきたので、お散歩やジョギングをしている人が多数。
もう21時近いのにめちゃくちゃたくさんの人がいました。

途中にあったガラスの宮殿。

P1090014

展示会場としても使われてるらしー。
都会の中にあるめちゃくちゃ広いこのレティーロ公園はもともとは離宮の庭園だったらしい。

途中途中に現れる噴水。

P1090012

ヨーロッパって噴水がホントに多いよね。
日本では噴水なんてどこかにあったっけ?って思うくらいみないなぁ。
まぁアジアがそんなに噴水を見ないから文化なんだろうなぁ。

多分ホテルからだと30分弱くらい歩いたんじゃないかと思うくらい遠かったアルフォンソ12世のモニュメントまでやっと到着。
どこにでもカフェがあるのもヨーロッパならでは。

P1090015

ココからだと池も見れてベストっぽいけど、美味しくもなさそうだしパス。

なんとか夕日に間に合った。

P1090016

週末だからかこの辺りにはたくさんの人。
池でボードに乗っている人も多数。
このモニュメント前ではコンサートが開かれることも。
ココは都会の中のやすらぎの場所って感じ。

ココで移りゆく夕日を見てたら、今回の旅がいろいろ思い出される。

P1090021

P1090017

P1090024

アタシの中では本当に弾丸で駆け抜けたアンダルシアだったけど、どの街もそれぞれの色があって全てが満足。
最後にこの場所で夕日も見てよかった。

街が夕暮れから夜に変わっていくのでそろそろ晩ゴハンを食べるためにソル駅付近まで行こうかな。
レティーロ公園はめっちゃ広いので近くの出口からでるとソル駅まで歩いて行けそうなので違う道を通って帰ることに。

P1090027

空も暗くなってきてもまだまだレティーロ公園には人がいたけど、あまり遅くなるのも微妙だしね…。

帰り道に通った出口(入口)はめっちゃ整備されてて素敵。

P1090028

夕暮れ空も素敵だけどココは明るいうちに通った方がよかったな。

ココの庭園はかなり手入れされていて、どこかの宮殿みたい(もともと宮殿だったけど)。

P1090036

P1090032

P1090035

確かにココは地元の人の散歩にはよさそう。
休日のお昼間はかなりの人でにぎわいそう。

ココの近くの出口からでてソル駅方面へ。

P1090037

全然危なくはないけど、公園には人がめっちゃいたのに、道に人がいないってゆー…。

横を見るとプラド美術館が。

P1090039

P1090040

今回は訪れてないですが、現在コレクションは3万点もあるそうで、中世から19世紀までの絵画が見ることが出来る。
有名なコレクションも多いので好きな人は是非!

そこから少し歩くと、カノバス・デル・カステーリョ広場に。

P1090041

この辺りはもうソル駅まですぐそこなので人通りも多くなってきた。

何の建物が不明だったけどパンテノンらしき外観の建物とかもあったり。

P1090043

P1090046

高級そうなホテルもあったり。

そしてそのまま歩いていくと今日も沢山の人で溢れかえってるソル駅到着。

P1090047

P1090048

なんやかんや結構歩いてお腹が空いたのでゴハンを食べに向かいます。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。