アラブ浴場を出たら18時過ぎ。
もう、いい夕方の時間ですが、暗くなるまではまだまだ時間があるので、ロンダの一番の見どころでもあるヌエボ橋がダイナミックに見れる場所に行きます。
さっくりと見るはずが意外にもかなりのロッククライミングをする羽目になっちゃいました。

ランキングに参加しています。
先程休憩したコチラのカフェの目の前にヌエボ橋の絶景ポイントがあります。

P1080658

ヌエボ橋の絶景ポイントも宿のおにーさんから教えてもらいました。

こーんな坂道を降りながら向かいます。

P1080661

周りはけもの道っぽい雰囲気をかもしだしていますが、舗装もされてあって歩きやすい。
でも、絶対スニーカーがいいと思う、その先へ行くのであれば…。

歩きながら見えるのはパラドール。

P1080659

さっきまであそこにいたんだなぁ。
こんなに明るいけど19時前。

5分くらい歩くとそれなりの場所に出てきた。

P1080666

P1080668

ここでもなかなか絶景。

ちなみにヌエボ橋は1759年から34年の歳月をかけてできた橋で旧市街と新市街を結ぶ橋。
なんと高さは100m以上!ってことでこの崖の上の橋を見てるだけでその高さも伝わってくるはず。
ちなみにこの橋の内部にはお部屋があって、牢獄に使われていたんだとか。

この辺りまでは結構人もいるのでせっかくなので記念写真。

BlogPaint

外国人に撮ってもらった割にはなかなかうまく撮れてるかと(失礼w)。
でも、もっとダイナミックな感じのを期待してたんだけどなぁ…。

ココから見れる風景

P1080671

崖の下にも道がつながっていて、たまーに家もあったりするけど殆ど何もない。

で、いろいろ写真撮ってたらこんなロープを見つけてしまって。

P1080675

平面に見えるけどこれ結構な坂です。
下に下りれるって感じだよね…?

歩いていくとこんなハシゴも。

P1080676

P1080677

下りた後に撮ったけどもう垂直のハシゴ。
ちなみに後から気づいたけど、ふつーの坂道もあった…。
ショートカットと言えばそうだけど、このルートはオススメしません。

このハシゴを下りきったところから見たヌエボ橋。

P1080678

P1080679

さっきよりもだいぶ下に下りてきて、同じ橋なのに全然違う風景にも見える。
崖の迫力もあって自然の力強さも感じる!

ちなみに撮ってた場所はかなり危険な場所で、落ちたら大変。

P1080682

ちょっとドキドキしながら撮ってました。
さて、帰ろうかなぁと思ったらちょうどこの下に4人ほどの人が見えたので、まだ下に行けるんだと思い…。

こーんな道を通りながら…。

P1080698

P1080696

P1080695

最後はロープで降りてきましたw

ちょうど池があって水浴びをしている人たちが。

P1080694

おそらくこのルートではココがゴール。

池のところまでやってくるとマイナスイオンたっぷりって感じで、しかも心がキレイになるようなパワースポット。

P1080690

P1080691

この暑い季節に水はひんやり気持ちがいい。
ロッククライミングで汚れた手をココで洗いました。

そして顔を上げると迫力満点のヌエボ橋!

P1080688

P1080687

多分、一眼とかのカメラだったらこのダイナミックさをもっと伝えられるんだろうけど…。
写真以上に力強いヌエボ橋だった。
多分苦労してココまでやって来た人のためのご褒美のヌエボ橋の風景。
と思うんだけど、エレベーターが欲しい…。

帰りは行きのロッククライミングコースではなくなだらかな坂道を選択。

P1080704

振り返る度、違う顔を見せるヌエボ橋。
これを見るためにココにやってきてよかった。

途中門があったり。

P1080706

P1080711

この辺りも昔はゲートとして使われてたのかな?

旧市街から見たパラドール(と崖)。

P1080718

少し城壁が残ってる。

せっかくヌエボ橋を見にロンダにやってきたのであれば、是非、崖の下からヌエボ橋を見る事をオススメ。
ちなみに所要時間はゆっくり歩いて、写真を撮って1時間かからないくらいだったし。

最後にヌエボ橋を目に焼き付けて。

P1080710

かなり満足なプチハイキングでした。
めーっちゃ暑かったのと、ロッククライミングっぽいのでなんか顔に傷がついてたけどw

お腹も空いたので(スペインにしたら)ちょっと早いけど夜ゴハンへ。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。