マリエン広場の仕掛け時計を見たらレジデンツへ。
レジデンツまではマリエン広場から徒歩10分くらい。
ただドコが入口なのかちょっとうろうろしちゃいましたが。

ランキングに参加しています。
いろいろ寄り道をしながら当初の予定より2時間くらい遅くレジデンツに。

P1070566

コチラ外観なんですが、どこが入口かわからずうろうろしちゃいました。
案内はあるんですけど、チケット売り場コチラとか、入口はココ的な看板はないんだよね…。

で、うろうろ間違えて入った場所。

P1070567

シアターへはココから行くみたいだったけど。

で、そこにあったレストラン。

P1070568

ココのテラス席でのんびりランチとかもよさそう。

あまりにも何もないし人気がないのでココは違うだろうと引き返す。

P1070569

ドイツの人って基本めっちゃ優しいんだけど、案内の道標が優しくない。
だって基本ドイツ語オンリーだし。
ま、ドイツ語わかんない人が悪いんだけどね。

で、やっと辿り着いた入口付近。

P1070570

ま、基本どこも絶賛工事中。

レジデンツは旧バイエルン王国ヴィッテルスバッハ王家の王宮。
チケットはレジデンツの内部と宝物館、劇場のセット券と単品券がある。
とりあえず内部と宝物館でいっかぁとゆーことでこのコンビチケットを。

大きな荷物は預けなきゃならないらしく、大きいといってもふつーのトートバッグなのに預けなきゃいけなかった。

ちなみにオーディオガイドもあったけど日本語がなかったのでパス。
なのでいつも以上にさくさく見終るw

飾られてたタペストリーが素敵。

P1070571

コレはこのレジデンツ?
庭も見に行ったけどこんな感じじゃなかったような…。
行かなかったニンフェンブルク城とかかな?

このお城は14世紀末に建てられたけど、その後増改築もされてるのでなんとなく新しい物と古い物が入れ混ざってる感じもする。

P1070572

真ん中と右側じゃなんとなく雰囲気がガラリと変わってるからね。
ココの壁は貝殻で作られてるとか。

入ってすぐ辿り着く骨董の間。

P1070574

P1070580

ココは入った瞬間わーって思うほど素晴らしかった。
絵柄がしつこいようでしつこくもなく。
さすがヴィステルスバッハ家みたいな。
ちなみにノイシュバンシュタイン城のルートヴィヒ2世もヴィステルスバッハ家。

壁の彫刻類も重厚感たっぷり。

P1070579

真ん中の部分は暖炉だったとか?

絵皿に飾られてました。

P1070575

P1070576

P1070577

P1070578

正直な感想はコレでゴハン食べたら美味しくなさそう。
ま、絵皿だから観賞用だけどね。

壁側にも何体いるのか不明な彫刻。

P1070581

いつもこんな部屋にいくと言ってるような気もするけど、夜歩きたくない。
何体が動いてそうで怖い。

天井の絵。

P1070582

淡い色合いが素敵。

ちなみにレジデンツには100以上のホールがあるらしく、さくさく派で案内もほぼ読まないアタシでも結構時間かかったような。

次に訪れたお部屋はコチラ。

P1070583

さっきの骨董の間が素晴らしかったからかめっちゃ地味に感じる。
壁の絵が騙し絵風。

天井も騙し絵風。

P1070584

シャンデリアだけなんか豪華。

途中飾られてた食器類。

P1070585

P1070586

P1070587

この辺りはちょっとアジア系の食器だね。

よくある王宮内部の寝室。

P1070589

屏風とゆーかついたてが壁やベッドの柄と統一されてる。

奥にあるのは暖炉のはず。

P1070590

説明読んでなかったけど、夏に行ったブリュールのアウグストゥスブルク城にもこんな暖炉があったので。
なんとなくアウグストゥスブルク城の内装に似てるようなそうでもないような…。

壁に飾られてた絵。

P1070592

多分ニンフェンブルク城だと思われ。

レジデンツはまだ続きます。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。