弾丸旅2日目、この日は前日に行けなかった庭園に行く事に。
庭園いっぱいいっても微妙だし、どこの庭園がいいかなぁ…とガイドブックで悩みに悩んだ結果、中国4大庭園の1つである拙政園に。
お宿から歩いて20分程でした。

ランキングに参加しています。
庭園に行くために6時半前には起きて、7時過ぎに宿を出る。
朝の平江路もステキ☆

P1060797

P1060798

P1060799

昨日の人混みが嘘のようにゆったりした時間が流れてる。
こーゆーのを楽しめるのも泊まったからだね。
ホント、ココのホステルにしてよかった!

拙政園は7時半オープンで7時半過ぎに到着。

P1060800

歩き方ではこの時期のオフシーズンは50元って書かれてあったけど、70元だった。
オンシーズンはもっと高いのか?一律にされたのかは謎。

はっきり言って今のレートだと1400円近く。
めっちゃ高い!
入る価値あるのかなぁと思ってたけど、入って見たら素晴らしい景色があった!

P1060803

P1060801

すごいステキ!
天気が悪いけど、冬の時期なので葉っぱが散っちゃってたりしてるけど、それがなんとなく水墨画の世界みたい!
しばらくぼーっと見とれてしまった。

↑の写真の小屋みたいな中には何やら石?的なものが飾られてた。

P1060802

なんとなく価値ありそうな感じ。

時期なのか朝一とゆー時間帯なのか人は殆どおらず。
ところどころ建物があるけど、写真に収めたのみ。

P1060804

P1060805

結構人がたくさん!ってガイドブックにも書いてたから覚悟してたけど、寂しいくらい人はいない。
その分ゆっくり見られた。
庭園をゆっくり見たい方は朝一オススメです。

どこもステキな風景が広がるんだけどココ、なかなか巨大。

P1060806

拙政園は5万平方mもあり、蘇州では最大の庭園。
でも5万平方mと言われたら、そんなにあったのか?って感じだけど。
ちなみにこの庭園は、明代の1510年頃、役人の職を辞した王献臣が故郷の蘇州に戻って建造したものらしー。

他の方のブログとか見てたらちゃんとした地図っぽいのがあったっぽいんだけど、アタシが見つけたのはこんな見取り図。

P1060836

コレ見て思ったのはトイレが多いってことw

拙政園の見どころは中園らしく。
とことこ歩いて行ったらいつの間にか到着。

P1060807

遠くに見えるのは北寺塔。
庭園外にあるものを庭園の景色として取り込む借景とゆー技法らしく、北寺塔が木々で見えなくならないように設計されてるんだとか。

ガスってるのか曇ってるのかなんだか灰色の空だったけど、それがホント水墨画の世界みたい。

P1060808

一番の見どころらしくココから見る風景が一番よかったかな?

右川に見えるのは梧竹幽居。

P1060810

中園を楽しむために建てられた建物だとか。
ちなみに北寺塔が見える写真はこの梧竹幽居から撮ってます。

中国庭園の特徴らしいジグザグしている橋。

P1060814

水面に映ってる木々がいい味だしてるなぁ。

人もいないし、少し角度を変えるだけでまた違う雰囲気を味わえるので、結構バシバシ写真を撮っちゃいました。

P1060813

P1060812

蘇州に行かない方も上海にも豫園とゆー庭園があるので、見て見るのはオススメかも。
今回豫園には行ってないからどんな風かはわかんないけど。

コチラは見山楼。

P1060816

昔は2階部分から蘇州の街が一望できたとか。

どこの建物か忘れたけど、建物の中はこんな感じで展示されてます。

P1060815

王献臣の書斎かなにか?

途中おばちゃまたちが太極拳らしきことをされてました。

P1060817

この方たちは無料で入れるのか?
年間パスがあるのか?
一番にこの疑問がw
だって70元払ってこんなところでしないでしょ?

庭園はまだ続きます。
次回も楽しみにしてくだささる方はクリックをお願いします。