シントラの王道、ムーアの城跡、ペーナ宮殿、王宮を見終わった後は、少しマイナーなレガレイラ宮殿。
実はシントラで一番訪れたかった場所!
なんとも不思議な王宮で、ネットで波乗りしてた時にめっちゃゲームの世界!って思った。
実際行ってもかなりよかったんだけど、時間がないので1時間しかいれなかったのが残念。

ランキングに参加しています。
王宮から徒歩10分程の距離にあるレガレイラ宮殿。

P1030261

遠目で観ただけでも雰囲気が他の宮殿たちと違う。
あ、ペーナ宮殿も違ったけど。
コチラは周遊バスの路線ではないんだけど、歩いてもそんなにかからないので是非訪れてほしい場所。

メインのお城はコレだけど敷地はかなり広い。

P1030263

多分1日いても見どころ沢山だと思う。

このレガレイラ宮殿、もともとは17世紀に王族の別荘として建てられたものを20世紀にブラジル生まれのポルトガル人によって買い取られ改装されたとか。

その改装後…
建物の地下や庭園にはたくさんの秘密の洞窟が掘られ、錬金術の研究所も作られたとか。
中世の怪物みたいな石像があらゆるところにに造られたりも。
地下の秘儀の泉とよばれる部屋にはテンプル騎士団のシンボルが掘られているみたい。
時間がなくて、ほとんど未確認ですが…。

ちなみにテンプル騎士団とは、 秘密結社フリーメイソンに関係していた建物であるともいわれてる。

て、調べたんだけど、テンプル騎士団?、フリーメイソン??と無知なアタシはよくわかんないのでココもちょっと調べてみました。

テンプル騎士団とは中世に活躍した騎士修道会で設立は1119年。
趣旨はエルサレムへの巡礼に向かう人々を守るため。
その後、1312年の教皇庁による異端裁判で正式に解体された。
この時の裁判は事実無根で、フィリップ4世が資産狙いで壊滅させたとドイツの歴史学者が発表。

と言うのが簡単なテンプル騎士団の概要かな?

解体後の騎士団員は、スコットランドへと逃亡して身をひそめていた。
この人たちがフリーメイソンの起源らしい。

で、そのフリーメイソンとは。
フリーメイソンは『自由、平等、友愛、寛容、人道』の5つの基本理念がある。
女性は入会できない。
ロータリークラブやライオンズクラブもフリーメイソンからの派生。
カトリックとの対立もあり、新興宗教の創始者もフリーメイソン出身者が多い。

ってことらしい。
派生してるのも多いけど今も現役活動中。

調べたけどよくわかんないんだけどね。
長くなっちゃったけど概要はこんな感じ。

とりあえず早速中を見学。
まずはお城を目指して…。

その途中にあった小さな教会。

P1030266

人が写ってる写真を見てもわかるようにかなりこじんまり。
てか、個人宅に教会があるのがすごいですが。

中は白を基調にされていて、かなり可愛らしい。

P1030267

10人も集まればいっぱいになるんじゃないかってくらいのこじんまりさが逆にいい。

上を見上げるとステンドグラス。

P1030269

若干絵的に怖い感じがするんですけど。
多分柔らかい印象で素敵なステンドグラス部類だと思う。

さっき見た宮殿は入口はこんな感じで全く違う印象。

P1030270

遠目ではちょっとおどろおどろしいような雰囲気もあったけど、近くで見たら可愛らしい。

中は少しメルヘン入ってる?みたいな絵があったりも。

P1030280

ココは基本パネル展示が多くて、多分いろいろ書いてあったんだろうけど、字を読んでるヒマはないので全てスルー。

色合いが白と淡い色なので外見に似合わずかなり優しい雰囲気。

P1030291

この宮殿もそこまで古くはないからか、なんとなく現代風。

途中テラスやベランダがあったので外に出てみました。

P1030282

一面森っぽいけど、多分これ全部宮殿の敷地内。

周りの建物ほとんどが見えないってスゴイ。

P1030283

晴れてたからすごくプラスの雰囲気で見れたけど、雨だったらなんとなく魔女の館っぽいかも。

ココの宮殿の見どころは庭園。

P1030274

一見ふつーのひろーい庭園ですが、ところどころゲームのように洞窟とかがあります。
時間がなかったのもありますが、全然見れなかったのが残念…。

でも少しだけ庭園を歩いてみよーっと。
このお城の住人?

P1030271

警戒心のカケラもないくらいのんびりの猫。

庭園にはところどころ塔もあり、ココの上にも登れちゃいます。

P1030293

これもなーんとなくゲームっぽさを感じる。

塔の上からはシントラの街が見渡せます。

P1030294

ついつい塔がある度に登ってみたくなっちゃう。

そして目的地はココ。

P1030296

一見ふつーの壁っぽい感じですが…。

上っていくとこんなところに出くわします。

P1030298

実はこんな螺旋状の井戸っぽい建物になってたんです。
ココはダンテの神曲をモチーフにした井戸らしく、下まで降りることもできる。
ただ、時間がなくなったのでココで引き返すことに。

一番の心残りはココをもっと探検したかったことかな。
ここをくぐっていろんな場所に出たり、井戸などがこの他にもあったりとまさにRPGの世界!。

もしシントラに1泊する予定があったら是非ココは半日かけて見てほしいかなー。

P1030314

アタシの中ではシントラの見どころベスト1かも。

あ、ちょっと似合いそうなのでモノクロでも撮ってみましたw

P1030320

天気の悪い日でも違った見え方もできると思うので楽しめると思います。

シントラを駆け足で見終わったら、お次はユーラシア大陸最西端、ロカ岬へ。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。