シントラの王宮の続きです。
ペーナ宮より地味ですが、中のお部屋はペーナ宮よりも価値的にステキな部屋が多いと思います。
特にアズレージョの紋章の間は必見!

ランキングに参加しています。
アズレージョの素晴らしかった紋章の間の後に見たら、このお部屋はかなりシンプル。

P1030241

右側の壁がイスラムな感じ。
ポルトガルって建築様式はほんといろいろ取り入れてるかも。
詳しいところはわかんないけど。

これはなんだろ?
何かの模型…?

P1030242

両サイドが五重塔ならぬ、十五重塔並みに高いんだけど。
しかもアジアっぽい建造物。

屏風も。

P1030243

大航海時代の戦利品だね~。
造り的に日本っぽいけどどーなんだろー?

一角に小さな礼拝堂も。

P1030244

ヨーロッパの王宮は絶対と言っていいほどお城の中に礼拝堂があるよね。
壁の鳥の絵が印象的。

お部屋の中にちょこんとおかれた噴水っぽいの。

P1030248

なんか古代の建築様式に似てる気がする…。

時計の針は止まってるけど、この時計はいつから時間を刻んでるんだろー。

P1030250

まさしく『おおきなのっぽの古時計』の言葉がぴったりの時計。

王宮にももちろんキッチンが。

P1030251

下の楕円のところで火をおこして料理をしてたのかなー。
ペーナ宮殿より年季が入ってる感じだね。

上を見ると煙が逃げるための穴もあります。

P1030254

これは穴だったら雨の日はどーするんだろー。
蓋があるのか…?

キッチンの穴は王宮のこのでっぱりのところ。

P1030260

この煙突は33mあるとか。
意外と大きい。

キッチンのお隣のお部屋はかつて食堂だった場所なのかなー。

P1030256

ちょっとアジア家具でまとめられています。

家具の上にポルトガル人??

P1030257

真ん中におそらくキリストとマリアでかなり仕事が細かい。
でも足が変な妖怪の足っぽいんだけど…。

コチラもステキな家具。

P1030258

お馴染みのたくさんのカギ穴。

後半は意外と写真が少なかったけど、王宮はこれでおしまい。
コチラも見ごたえがかなりあるのでシントラに行ったら是非見ておきたいところ。

お次はシントラの中でもマイナーなレガレイラ宮殿に。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。