クレリゴスの塔の後はカテドラルに行ってみます。
ポルトの街はサンベント駅から半径1キロ以内くらいに固まっているので、とっても街歩きのしやすい街。
ただポルトガル自体丘が多いからかとっても上り下りをさせられちゃう。
それも味があるんだけどね。

ランキングに参加しています。
結構急な坂を登ってカテドラルまでやってきました。

P1020426

もともとは要塞として12世紀に建てられたものだとか。

後ろを振り返ってみると小高い丘の上にあるからか結構見渡せます。

P1020428

サンベント駅も見えます。

外観だけならコチラ側からの方が雰囲気があります。

P1020429

もちろんアズレージョもあります。
ポルトガルの街にアズレージョはなくてはならないものですね。

コチラが入口。

P1020431

隣の建物との違和感がありありなんですが…。

中の礼拝堂は重厚感があり、THEヨーロッパ的雰囲気。

P1020439

だんだんお腹いっぱいになってくる教会系ですが、後から見返すとやっぱるステキな建物が多い。

正面に比べて後ろ(入口)側は結構シンプル。

P1020441

上にパイプ的なものが見えるからパイプオルガンがあるのかな?

サイドにあった祭壇。

P1020440

中世的な雰囲気が好きかも。

3ユーロを払って回廊と宝物館にも行ってみます。
回廊の壁には18世紀のアズレージョが。

P1020442

とってもステキ。
何百年経ってもこのアズレージョを保ってほしい。

中庭はシンプル。

P1020445

結構緑が多く使われてるのが多いカテドラルの中庭、これはこれで味があっていいかな。

隠し撮りっぽくなっちゃったけど、ココには祭壇があり司祭っぽい人が5人くらいいました。

P1020451

ココも外観とはうってかわって煌びやか。

食堂?っぽい場所がありました。

P1020457

ココにもアズレージョが使われてて味が出てる。

天井は肖像画くらい人の絵ばっかり。

P1020455

夜見たら結構コワイと思うかも。

壁に取り付けられた天使(だと思う)。

P1020458

どーでもいいけど、左のコがデコ広いって思っちゃったw

祭司の衣装みが飾られてました。

P1020459

途中見た人もこんな白っぽいの来てた。

赤もあり。

P1020463

これは位とかによって色が違うのかな?
そのあたりは不明…。

祭壇に飾られる系のもの。

P1020464

ココに展示されてるってことは結構重要なものなのか?

銀食器?

P1020466

案内がなかったけど、多分ココが宝物庫だと思うんだけど。
なので、結構価値のあるものなんでしょう…。

階段にもところどころにあるアズレージョ。

P1020471

ちやんと1つ1つ違う絵なんです!

誰かの棺?

P1020472

この辺り、全く説明がないのでよくわかりませんが。
まぁ3ユーロは高いかなと思ったけど、結構見るものはあるような。

カテドラルの回廊にも祭壇がありました。

P1020477

何に使う部屋なんだろー…。

床にはなにやら文字が刻まれてます。

P1020480

全く解読できませんが…。

後ろには素晴らしいアズレージョ。

P1020479

このアズレージョにも意味、物語があるんだろーけど。

ちょっとキモい。

P1020478

だって顔がはめ込まれた壺みたいなんだもん…。

修復部屋みたいなのもありました。

P1020481

まぁ、なかなか見ごたえのあるカテドラルだったかな。

さて、お腹も空いたしブランチにでもするかなー。
カテドラルを出てクレリゴスの塔方面を眺めてみる。

P1020482

やっぱりポルトガルいちの高さだけあって、ひょっこり目立ちます。

お次はブランチ&ドンルイスⅠ世橋へ。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。