朝食でお腹がいっぱいになったらホテルのプールでだらだら時間。
初め天気予報では27℃とかだったのに、天気が悪いからかかなり寒い…。
半そでとか結構キビシイ気温でプールは入れないかも。
まぁ、プールサイドでまったりするのもいいし、とりあえずは行ってみましょう。

ランキングに参加しています。
プールは泊まってた棟とは違うところだったのでお部屋からは10分くらいかかったかも。
カジノには人がたくさんいるけど、プールに行くまでの道のりは全然人に会わなかった。

途中の道。

P1020185

会議室とかもあるフロアだからかがらーんとしすぎてw
まぁ、一応高級ホテルだから、ところどころにホテルスタッフはいましたが。

プールの入口。

P1020184

2種類のプールがあるけど、1つは天候の為閉鎖中と書かれてあった。
多分天候じゃなくて、今の時期泳ぐ人が少ないから閉鎖中だと思う。
天候だったらこっちのプールも閉鎖でしょ?

受付で部屋NOを伝えて、タオルをゲットして早速プールに。

P1020170

受付付近は木々がいっぱいでリゾート度アップ。

プールはこんな感じ。

P1020175

悪くはないけど、素晴らしいってこともない。
パラソルのないチェアも結構あるし。

お子様ゾーン。

P1020169

今このキャンペーンなのかな?
小さな机といすが可愛らしい。

もちろんカバナも。

P1020168

これはふつーの大人向けカバナ。

お子様向けにはこんなカバナもあります。
マダガスカルバージョン。

P1020171

真ん中にあるイスと机、かわゆいけど、ふつーのテーブルがなくなっちゃってるんだね。

ドラゴンバージョン。

P1020172

カンフーパンダ。

P1020173

シュレック。

P1020174

お好きなバージョンでお楽しみください。

プールはこんな小さなプールが何個もあるカンジ。

P1020167

水は恐ろしく冷たかったので片足つけたのみ…。
みなさん、どーしてふつーに泳いでいられるのか…。

シェラトンの建物が近代的?だからか、ヤシの木ちっくなのとはちょっと合わないかなー。

P1020166

チェアはプールサイドだけじゃなく、プールの中にもありました。
でも、ちゃんと台?はあるので、浸かりながら座るとゆーよりも、プールの間近に座るカンジ。

噴水もありました。

P1020176

このプールのテーマがよくわかんないけど。
もともとテーマなんてなさそうだけど。
ビルの都会、ヤシの木(ちっくな木)、よくわからんオブジェ噴水、どれをとってもチグハグ。
同じ都会にあったシンガポールのフラートンはその辺はかなりマッチしてたなぁ。

向かいにはヴェネチアン。

P1020178

そしてこの塀もいけてない。

プールにはレストランも併設されています。

P1020182

こちらはなかなかシックでイイ感じ。
ただ午前中だったのと、もともと利用客も少なかったので誰も利用してませんでしたが…。

プールサイドで横になって、単行本を読みながらだらだら。

P1020183

至福の時間…といいたいところだけど、なんせ寒い。
水着の上からちゃんと羽織ってるし、バスタオルもあるけど寒い。
中国人(と思われる)方のように、バスローブ持ってくるべきだった?
なのでめーっちゃダラダラする予定だったけど、寒さ限界で2時間もおらず退散…。

プールに関しては他のホテルのほうがよさげかも。
この後はゆったりアフタヌーンティーに行きます。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。