やっとこさお部屋に入れるようになったので、早速チェックイン。
マカオのホテルは相対的にどこも高い!てのが印象。
特に週末は1.5倍くらいしちゃうんだよね~。
ほんとアジアの中ではピカイチ並みに高いね。
そんな中シェラトンはわりとお手頃価格でした。

ランキングに参加しています。
シェラトンの外から見た図。

P1020191

ホリデーイン、コンラッドとも隣り合ってるカンジで、ヴェネチアンまで続いてます。
なので雨が降ってもこの辺りなら濡れることなく移動可能。
実際天気がよくなく、大雨だったので大変助かりました。

一番安いスタンダードなお部屋。

P1020085

それでもゆったりのベッドと、スーツケースもラクに広げられる広さで満足です。

まだ新しめなため、どこも結構キレイです。

P1020086

この引き出しのところにコーヒーカップや湯沸かし器等がありました。

デスクも広め。

P1020087

といってもお化粧用のスペースになりましたが。
ちなみにルームサービスをチラ見してみましたが、高いけど許せる範囲かなぁくらい。
麺とかで100パタカとかそんな感じだったよーな。

バスルーム。

P1020083

バスタブと別にシャワーブースが嬉しい。
バスタブは大きくはないけど深さがあってゆったり浸かれました。

トイレ。

P1020082

トイレはやっぱり日本のほうがスキですが、ふつーにキレイなのでマル。

大きなミラーもGOOD。

P1020084

シンクが2つあれば文句なし!
アメニティは見てなかったけど、コレってゆーのじゃなかったような。

お腹が空いた~ってことで早速タクシーでコロアネのフェルナンドまで。

P1020089

前回行った時、美味しい!って思ったお店。
前は昼過ぎに行ったら結構待ったので、今回は中途半端な時間の17時になったかなってなかったかの時間。
なのでガラガラ~。
一瞬やってないかと思った…。

なので前回混み合ってたウエイティングルームもガラガラ~。

P1020092

まぁ、ココで飲みながら待つってのもいいんだろうけど、アタシは早く食べたい派だから待たないことにこしたことはない!

前もあった各国のお札コレクション。

P1020090

お客さんが自分の国の紙幣にメッセージを残して帰る的な?
てか1ドルならいいけど、日本円の紙幣は1000円だからアタシにはムリ!

と思ったらリッチな方もいらっしゃった!

P1020105

2005年の3日違いだけど夏目さんと野口さんが。
この頃も野口さんが主流だったと思うけど、よく持ってたなぁ…。

名刺も置いて行ってる人もいます。

P1020091

日本だったら個人情報うんぬん言われちゃうかも。

今回はコチラのフロアに通されました。

P1020093

中庭が見える雰囲気のよいフロア。

中にはちらほらお客さんが。

P1020094

こんなに空いてたけど、帰る頃はいっぱいになってました。

まずは飲み物は前回もめっちゃ美味しい!と思ったサングリア。

P1020095

前回量が多かったのでハーフにできるか聞いたところOKとのことでハーフでオーダー。
といってもこのグラスで1人5杯くらい飲めたんだけどね。

メニューは前回なかったハーフポーションができるメニューがありました。
少ない人数でもいろいろ食べたい!って場合に便利。

お気に入りのエビのガーリックソテー的なものはハーフもありましたが1人前で。

P1020097

これはめーっちゃ美味しい。
ガーリックがピリッと効いたソースがめちゃウマで、残ったら是非パンにつけて食べてください。
是非このソースのレシピを教えてほしい…。

コレも前回食べたアサリ。

P1020100

こんなにコリアンダー(パクチー)風味だったっけってくらいの味。
あんまりコリアンダーは得意じゃないので、前回より食が進まず…。
ハーフにしておいてよかったー。

あとバカリャウのコロッケも頼んでみました。

P1020102

バカリャウは好きなんだけど、なかなか頼む機会がなかったので。
バカリャウって多分不味くは作れないんじゃないかって思うくらい、ドコで食べても美味しい!
もちろんココのも美味しかった。

お値段は全部で425パタカと円安も手伝ってのいい値段。
でも美味しいからまたマカオに来たら行くと思います。
ココにばかり行ってたら他のお店に行けないんだけどなぁw

レトロなゲームも健在。

P1020103

これってなかなか難しいよね…。

最後にフェルナンドさん?らしき人と奥様?店員さん?が笑顔で。

P1020106

とっても美味しいのでみなさん是非訪れてくださいね~。

お見送りのわんこ。

P1020107

ココの看板犬かな?

タクシーで戻ってもよかったんだけど、せっかくなのでバスで戻ることにしました。
続きは次回で。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。