ナポリ3日目、前日は遺跡をまわりすぎてくたくた。
今日はちょっとお城でのんびりしよーってことで、ナポリから列車で1時間弱のカゼルタへ行くことに。
カゼルタへは列車が結構あるって歩き方に書いて余裕で駅に行って、念のため駅員に聞いたら30分後。
ま、個人旅行なんてそんなもんだよね。
友達でカゼルタを知ってる人はあまりいないのでレアなのかもだけど、世界遺産だし、王宮も好みだし、かなりよかった。

ランキングに参加しています。

ナポリ駅から列車に揺られること1時間弱。
もちろん爆睡で、ざわざわしてたから起きたらもう駅についてたw

宮殿は駅からすぐ。

DSCN8419

といっても、宮殿はかなりデカいのでかなり建物の中に入るまでには時間を要します。

コチラももちろんアルテカードで。
通常は庭園と宮殿で13.2ユーロだからこれだけでアルテカードの1/3のもとは取れてるカンジ。

この宮殿は1752年に着工、1780年に完成とあってかなり新しいカンジが。

DSCN8420

もともとスペイン王にもなるカルロス3世が造り、彼の死後は息子が引き継いだ豪華な宮殿。
モデルはヴェルサイユ宮殿というだけあって、豪華で気が遠くなるほど広い。
1200室もあるこのお城。
もちろん全部なんて公開できない…とゆーか、見れないので、36室のみ公開してる。

そしてココは実は映画のロケ地としてもかなり使われている。

DSCN8421

スターウォーズ・エピソード1と2で、アミダラ女王の宮殿として使われていたり、MI3はバチカン市国の設定で使われたり。
スターウォーズもMI3もあんまし興味がなかったので、特に印象に残ってないんだけど。
あ、アマルフィにも使われてたみたい。
てゆか、こんなに気軽にロケ地として借りれるのねー。

とりあえずは今日も暑いので、陽が高くなる前に先に庭園を見学しようかな。

DSCN8422

といってもこの広さ…いや、長さ…。
とても徒歩ではムリ。
結構みんな徒歩で歩いてたけど、アタシは絶対ムリ。

ってことでチャリを借りることに。

DSCN8423

このコが相棒です。
レンタサイクルは1時間4ユーロ、電動自転車なら6ユーロ。
って結構いい値とるよね。
ホントは2時間借りたかったけど、8ユーロは高いので1時間だけレンタル。
ちなみに自転車を借りるときはIDが必要なので、パスポートはお忘れなく。
アタシは基本パスポートは持ち歩いてる派だったのでよかったぁ。
自転車借りれなかったら、この距離行く気がないもん…。
ふつーに1人用チャリを借りたけど、効率がよいか微妙な2人用チャリとかもありました。

ちなみに馬車もあり。

DSCN8425

馬車も値段表みたいなのがどこかに貼ってて、意外と安いかもって値段だったと思う。

1時間で目指すは遥か向こうの滝。

DSCN8426

この時間はまだ日陰ができてるとこもありよかったけど、日陰が全然ないとこはかなりキツイ。
途中緩やかな坂もあり、体力に自信が無い人は電動チャリの方がラクだと。

1/3くらいまで来たとこの噴水のとこからの風景。

DSCN8428

うーん、この角度のお城結構ステキ。
てか、全然人いないよね…。
ま、写真より多少はいたんだけど、かなり穴場的に空いてました。
だから映画のロケ地としても使われるんだなぁ。

一番向こう側の大きな滝から小さな滝を通りながら水路が保たれてます。

DSCN8430

もともとは水の確保で結構離れたところから水を引張ってきて、カゼルタの市民に水を安定的に供給する役割も果たしていたとか。

水は意外とキレイでたくさんのお魚も。

DSCN8431

てかたくさんすぎる…。
そしてみんな黒なんだー…。
赤い鯉とかいたら映えると思うんだけどなぁ。

小さな滝の1つイルカの滝。

DSCN8432

3体のアニメキャラ的な物体がいますが、どれがイルカでしょうか…?
って聞いてしまうほど微妙な風貌…。
答えは端の2体がイルカで真ん中が怪物らしー。
いや、イルカも怪物の仲間に十分はいるかと…。

途中振り返ってみるとこんなに遠くまできてました。

DSCN8434

奥になんかうっすら白っぽく見えてるのが王宮です。

さらに進んで行くと、明らかに多すぎの彫刻がある滝?池?に。

DSCN8435

コチラは23体の風の妖精の彫刻らしー。

DSCN8436

もともと彫刻系は興味がナイのでここはさっくりスルー。

コチラはヴィーナスとアドニスの泉。

DSCN8443

愛の女神ヴィーナスが人間の男アドニスを愛した物語で、シェイクスピアの詩にもあるようです。

とりあえず頂上?の滝まで到着。

DSCN8446

コチラはディアナの泉まで到着。
ちなみに写りこんでる人は、ずーっとあーでもないこーでもないとポーズを決めて退く気配がなかったので仕方なく。
欧米人でココまで写真映りにこだわる人って珍しい…。

ここにはギリシャ神話の月の女神であるディアナとアクタイオンの物語が彫刻が。

DSCN8449

て、言われてもそれなに?なカンジですが。
月の女神のディアナが水浴びをしてる姿をアクタイオンが見てしまって、それにキレたディアナがアクタイオンをシカに変えてしまい、犬に襲われるとゆー場面…。

てかギリシャ神話とグリム童話はどちらが恐ろしいのでしょうか…。

コチラはディアナのお話だと思うのですが詳細はわからず…。

DSCN8448

アクタイオンにハダカを見られたところとか…?

このディアナの泉の隣にはイギリス庭園とゆーのもあったんだけど。

DSCN8452

世界中の珍しい植物とポンペイ遺跡とのコラボらしーのですが、ちょこっと中に入ったら時間がないことに気づき、猛ダッシュで自転車を返しに。

なんせ、結構広そうだったので…。

DSCN8451

ちなみに猛ダッシュで自転車で10分弱だったので、歩いたら40分から1時間くらいかなー。
自転車1時間だとちょっと余裕がないので、ゆっくりしたい人は2時間がベストかも。
帰りはだいぶ陽が高くなって暑かったー。

続きはカゼルタ宮殿(王宮)編です。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。