ラスベガス7日目、セレンディピティでゴハンとゆーよりお茶をしたら、翌日の0時から始まるブラックフライデーに備えます。
アタシはもう一眠りしたくてお部屋に帰ることにし、おねえはベラージオのショップでお土産を探すと言い、ママはカジノに行くとゆーことで別行動。
お部屋に帰る途中、ベラージオの前を通ったらちょうど噴水ショーが始まる時間なのでせっかくなので見て帰ることにしました。

ランキングに参加しています。

ベラージオの噴水ショーは時間ごとに曲も変わり、噴水ショーも変わり…なんだけど、アタシは今まで見たのが何の曲だったのかさっぱり覚えてません。
お気に入りの時間帯を見に行く方も多いらしーのですが、なんせタイミングの問題もあるので…。

もうすぐ始まるとゆーので人がいっぱいの中べスポジを探し、正面へ。

DSCN0541

コモ湖に浮かぶベラージオは一際ステキ。

ちょうど正面についたくらいに始まりました。
曲目は全くわかんないのですが…。

まずはドカーンと一発。

DSCN0542

いつも同じ曲目を聞いてるのではないと思うけど、この第一弾のドカーンとかはいつも同じ気がする。

そしてココから音楽に合わせて、光と水のショーが始まります。

DSCN0543

このホテルと水と光がやっぱり素晴らしい。
無料ショーの中で一番コレがいいとゆー人が多いのも納得。

水ってホントにいろんな動きができるんだなぁって思っちゃう。
小さく静かに動いたり…。

DSCN0544

くるくる円を描くようにしてみたり…。

DSCN0548

時にはドカーンも必要。

DSCN0546

正面もイイけど、ちょっと角度を変えてみるとまた違った表情。

DSCN0549

正面が必ずべスポジってわけではナイと思う。

DSCN0550

広い湖なので、一応どこからでも楽しめるようになってる。
ベラージオに泊まってる人は、お部屋からも見れるからイイよね。

どちらかと言えば後半は迫力系。

DSCN0551

一応音楽に合わせて大きくしたり小さくしたり。

DSCN0552

お昼もやってるけど、光のショーとしてみるのなら夜がやっぱりオススメかな。

DSCN0554

そして最後のクライマックスはドッカーンで終わります。

DSCN0558

約10分くらいのショーだけど、結構本格的だから無料ってのがスゴイ。
色々無料ショーがあるけど、TIの物語ものよりもこーゆー方が好きかも。

お昼の12時くらいから深夜12時くらいまでやってるので、この辺りをうろうろしてたら見れるってのもいいね。
コレを見るとベガスにいるって感じもするし。

ショーを見終わったら、いったんお部屋に戻り、21時近くまで寝ます。
次回は今回の目玉のブラックフライデー。
もちろんファッションショーへと向かいます。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。