体調がよくないのと、さらに風邪を引いてて、全く旅行記がすすまない…。
とりあえずラスベガス旅行記進めて行きます。
ラスベガス1日目、成田からシスコへ飛んだら、待ち時間は5時間弱。
予めコピーしておいたプライオリティパスで入れるラウンジを忘れてしまったみたいで、インフォメーションへ聞きに向かいましたが、インフォメにいたおじさん?おじいちゃん?曰く、このターミナルに入れるラウンジはない、とのこと。
多分レッドカーペットラウンジが入れたと思うんだけど…と言うと、一度トライしてみたら?と適当なお返事。
ま、間違ってても旅の恥はかき捨て…とゆーことで行ってみました。

ランキングに参加しています。
とりあえずはシスコ到着。

DSCN0083

乗継で使うのも初めてな空港。

とりあえずは入国審査ですが、並んでもおらず(てか、ダッシュしましたが…)さっくり終了。
最近は現金をいくら持ってるか聞いてくるんですねー。
でも財布チェックとかはありませんが。

インフォメおじいちゃんに聞いたレッドカーペットラウンジに向かってみました。

DSCN0088

入れるかちょっとドキドキでしたが、カードと搭乗券を見せてなんなく入れました。
おじいちゃん、ちゃんとプライオリティパスで使えるよー。

結構中は混みこみで、座れる場所を確保するのも一苦労なほど。
中からは飛行機ビュー?滑走路ビュー?。

DSCN0087

ココの食べ物は軽食のみ。
ちょっとしたスナックや…

DSCN0086

そのまんまのフルーツ。

DSCN0084

飲み物もソフトドリンクとコーヒー類。

DSCN0085

多分お酒はなかったような…。
この後、ラスベガスについたら運転があるので、お酒とかは全く見てないのでわかりません…。

ま、食べ物は結構しょぼいし、コーヒーもあまり美味しくないけど、いいのは広々としたトイレがあること。
顔を洗ったり、化粧をしたりしなきゃいけないので、キレイなトイレは助かりました。
アタシとおねえでほぼ占領してましたが、それでも迷惑かけないのがいい。

なんやかんや時間近くになったので登場口へ。

DSCN0093

ココからはユナイテッドでラスベガスまで。

DSCN0089

3ー3の小さな飛行機です。

そして、本日の服装。

BlogPaint

移動ばっかりなのでラクチンな格好です。

で、このシスコーラスベガス間が揺れるのなんのって。
ドリンクサービス中だったのですが、飲んでたオレンジジュースはこぼれるし。
そしてとても立っていられる状況でもなかったので、客室乗務員の方は床に座り込む…。
そして、上の荷物入れの棚は開くし…。
通路挟んだ隣の人に、荷物の棚が開いてるよって言われたけど、この状況じゃどうにもできないんですけど。

と、ベスト3に入るくらいの揺れっぷりの飛行機で無事ラスベガス到着。

DSCN0095

帰ってきました、ラスベガス。
空港に降りた途端にテンションMAX。

国内線からなので、スロットマシンがある華やかなターミナル。

DSCN0094

ちなみに国際線だと、かなーり地味なターミナルです。
まだJALの成田からの直行便があった頃に1回利用しましたが、スロットマシンもないし、人気もないし…。
直行便があるにこしたことはないけど、どうせ乗継なら国内線利用の方がテンションがかなり上がります。
あ、国際線のメリットは入国審査がかなり空いてることかな。

そして、今回もレンタカー族なのでレンタカーセンターまでシャトルバスで行き、ダラーで予め予約していた車を。
荷物の関係でミッドサイズと迷ったけど、今回もコンパクト。
でも、3人で受付に行くと、絶対大きいサイズを勧められてウザいので、ママにはベンチで休んでてもらうことに。
でも、今回はネバタ以外にどこか行くか?って聞かれて、ザイオンだからユタ?って答えたら、雪が降るとこの車では危険だから1日20ドルで4WDにアップグレードした方がよいと…。
てか、4WDなんて運転したことないんですけど。
なので、行くかどうかまだわかんないから、このままでいい、とお断り。
とりあえず、ハワイではそんなことないのに、ラスベガスはあの手この手でアップグレードを勧めてきます。
ちなみにザイオン行きましたけど、雪なんて全く降っておりません。
ま、季節なのでわかんないけど、コンパクトで十分でした。

それでは車を無事借りたので、ホテルに向けてレッツゴー。
続きは次回で。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。