台北3日目、明日は午前中にはバスに乗らなきゃいけないので、いわゆる最終日。
昔、台湾に来た時にふらっと入ったお店で食べた豚の角煮がめっちゃ美味しかったんだよね。
でも、そのお店がどこかは今となっては不明…。
こんな時強い味方の台北ナビ。
口コミ好評価のお店に行ってみましたー。

ランキングに参加しています。
9月の台北は結構暑い…とゆーことで本日の服装。

BlogPaint

またまたMRTに乗って台大医院駅に行き、すぐ目の前の二二八公園を突っ切るとすぐ見つかります。
お店の名前は極品軒。

CIMG5747

お昼は11時からとゆーことで開店と同時に行きました。

お店の中にはもう人がいて、ちょっと写真を撮れる雰囲気ではなかったので写真はないですが…。
とりあえず席には基本のテーブルセッティング。

CIMG5748

メニューを見てもちろんお目当ての東坡肉をオーダー。
大と小がありましたが、とりあえず小さい方で。
後は前菜盛り合わせを頼みました。

前菜も東坡肉も一緒にきましたが…

CIMG5752

まずは前菜盛り合わせ。

CIMG5751

もう何が何だか忘れちゃったのですが、蒸し鶏っぽいのと、野菜炒め台湾バージョンと、黒いのは…忘れた。
でもどれも薄味だけど、個々の素材が引き立ってる味付けで、どれも美味しい。

お次は看板メニューの東坡肉。

CIMG5749

持ってきたときは切っていないつやつやの東坡肉ですが、お店の方がちゃんときってくれます。

食べ方は右のパンの中に東坡肉とネギ?を入れて…

CIMG5753

このようにしてイタダキマス。

CIMG5754

これが美味しいのなんのって。
この豚の角煮がほんとーにとろっとろで、
口の中で溶けてしまうってゆーベタな言い方になりますが、まさにその通り。
味は結構しっかり目の濃い味付けなので、たくさんは食べられないかもしれないけど、台北に来たらココの東坡肉は絶対食べるべき。
もっとお腹が空いてる状態なら倍くらい食べれたかも。

食べ終わるとデザートを持ってきてくれます。

CIMG5755

フルーツと寒天?みたいなあっさりとしたデザート。
なんかほっこりする優しい味でした。

お値段はたぶん1000元はしなかったはず。
日本でこんな東坡肉は食べれないと思うから、是非台北で食べてみてください。

そして食後はリラックスを兼ねて、台湾式シャンプー。
適当な美容院を見つけて入ってみました。

CIMG5757

台湾式シャンプーは頭の上に直接シャンプーを垂らして、洗ってくれるとゆーもの。
このように座ったままゴシゴシ。

CIMG5758

他の方のブログでは髪の毛をピヨーンと立ててるのが多くて、アタシもやりたかったのに、できてない…。

CIMG5759

でもしっかり30分くらいはシャンプーしてたような。
席にはテレビもついててかなりリラックス。
もちろん最後はブローもちゃんとしてくれて、250元。
安い。

お次は最終日と言えばやっぱりお土産買い。
せっかくなので、台湾と言えばのパイナップルケーキを買いに行きます。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。