パリ10日目、美味しいファラフェルのブランチの後はデザートタイム。
アンジェリーナに寄り道して、お高いエクレアとマカロンを購入して、目の前のチュイルリー公園で一休み。
この時期だからか、チュイルリー公園はとっても楽しい雰囲気。
移動遊園地って気分が上がる。

ランキングに参加しています。

いつもやっているのか、バケーション時期だからかチュイルリー公園はステキなことに。

CIMG3033

両側にずらーと並んだ遊べるテントや屋台が。

本格的なこんな乗り物も。

CIMG3034

日本は移動遊園地の文化がナイから、こんなすごい乗り物まで運んでくるのはただただ感心。
ココから見るパリの景色もまた違ったものになりそう。

移動遊園地が来てるからか、チュイルリー公園はたくさんの人が。

CIMG3035

子供はもちろん楽しいけど大人が本気になれるものも発見。
それはコチラ…。

CIMG3038

何やらたくさんの人だかり。
で、大人が本気モード。
とゆーよりも、子供にさせない雰囲気。
えー、ただの射撃?じゃないのー?って思ってたら…

わかりますかー?
この豪華賞品。

CIMG3039

PCやテレビ、プレステ、iPad、と高額商品がずらり。
それが細い糸でぶら下がってるの。
お値段は4ショット5ユーロからで意外と手ごろなんだけど、見てたらめっちゃ難しそう。
糸には当たるんだけど、1発当たったところじゃ切れなくて、もうちょっとって何度もやってる人がいました。
ちょっと見てたけど、商品がもらえてた人はいなかったなぁ。

食べ物屋台もあるけど、日本のお祭り屋台とは全く違う可愛さ全開。

CIMG3037


このチュロス屋台がピカイチで可愛かったー。

ルーブルまで続くチュイルリー公園の横一直線に結構な出店。

CIMG3041

とりあえずはそのまま進んで公園の中に。

CIMG3042

遊園地ゾーンと比べると結構ひっそり。
でも、緑が多くてステキな公園。

ベンチがたくさんあるのでその中で一休み。

CIMG3043

そしてお楽しみのデザートタイム。
まずはエクレア。

CIMG3044

コレ、5ユーロって高くないか?ってまじ思うけど。
お味はめっちゃ濃厚。
中もチョコクリームでかなりチョコチョコしてる。
3ユーロ以内ならリピありかもだけど、5ユーロだったらもし次回きても食べないかな…。
妥当金額は2.5ユーロだと思う。
日本円的感覚で。

とりあえず、マカロンも食べ納めで。

CIMG3048

このマカロンも美味しいんだけど、やっぱりピエールエルメにはかなわない。
大阪に行ったら今度買って帰ろうかなー。
ピエールエルメのHP見たら10コで3150円ってそんなに高くない。
パリでも1.5ユーロ程してたから100円ちょっとの差。
パリまで行くこと考えたら安いわー。

ココから見える移動遊園地とルーブル?かなにかのコラボはステキすぎる。

CIMG3051

現代と中世の共存。
ヨーロッパとかじゃないとみられない光景。

デザートも食べ終わったところで、この日は日曜日でお店も閉まってるし、どうしようかなー…と考えて一番ベタ?なコースへ。
続きは次回でー。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。