カンクン4日目、コバ遺跡を思いっきり堪能した後は、次の目的地プラヤデルカルメンに移動です。
コバ遺跡からプラヤデルカルメンまでは直通のバスが走っているのでラクチン。
15時半のバスに乗り約1時間でプラヤデルカルメンの街に到着。

ランキングに参加しています。
約1時間のバスの旅は爆睡。
途中、大雨が降ってたみたいですが、遺跡もプラヤデルカルメンに着いた時も晴れててラッキー。
メキシコって自由な国って改めて思ったのは、バスの運転手のおじさんがみかんを食べながら運転してたこと(笑)。
素敵すぎる(笑)。

プラヤデルカルメンはヨーロッパに人気のリゾート地。
街中は日本人に合う確率5%未満で、アメリカ人とゆーよりもヨーロッパから来た人が多そうな感じ。
街の中心の5番街と呼ばれるキンタ・アベニーダはショップにレストランにとお店がいっぱいでとっても活気がある。

CIMG0792

ADOバスターミナルからホテルまでは徒歩5分くらいなのですが、重いバックパックのおかげで30分くらい歩いた疲労感。
ちなみにカンクンの空港からプラヤまでの直通バスもあるようです。

ホテルは5番街から少し海沿いに向かった方向に。

CIMG0793

うっすら海が見える!
海までも近いし、食べたり飲んだりするとこは近いしこの街すんごいよさそう。

ホテルの外観はとってもおしゃれなブティックホテル風。

CIMG0794

外観にもあるように泊まったのはKINBEホテル
Hotels.comだったかで一番安いお部屋でお値段6600円ほどだったような。
公式レートは100ドルくらいはしてたからかなりお得。

ホテル側から5番街を見るとこんな感じ。

CIMG0795

スタバのところが5番街なので中心地にもとっても近いし便利。
ちなみに物価の高さは健在で、翌日の朝早かったのでスタバで何か買おうかと思って覗いてみたら、パニーニやサンドイッチは60ペソ以上してたのでさすがにちょっと…と思ってやめちゃいました(笑)。

さてさて、ホテルの中に入るととってもスタイリッシュ。

CIMG0799

受付のお兄さんはとっても親切。
街中は英語が通じないところも多いけど、こちらはOK。
この受付の後ろ、ちょうど入口付近にはオシャレなサボテンと本棚?が。

CIMG0798

分かりづらいけどこの本棚斜めに設計されているんです。
受付左手は小さいながらもプールが。

CIMG0797

バシャバシャ泳ぐにはとっても不向きだけど、ゆったり読書しながら過ごすには素敵すぎる。

ちょうど屋上に上がった時に撮ったプール。

CIMG0811

壁面からも水が流れててオシャレすぎるでしょ?
このプール沿い?のお部屋はたぶん高めの値段設定のお部屋だと思われ。

さて、アタシ達のお部屋はとゆーと…
まずは受付でお部屋のカギをゲット。

CIMG0802

Kの部屋なのかKINBEのKなのかは不明。
受付右手から部屋に向かいますが、またここは別世界を感じる空間。

CIMG0796

とっても手入れされたジャングルともゆーべき道。
手作り風階段を上っていきます。

CIMG0803

お部屋は2階ですが、まぁ安いお部屋だけあって激狭。

CIMG0801

ともみ達はバックパックだからよかったけど、この部屋じゃスーツケースは絶対ムリなので、もし長く滞在するなら、ちょいグレードを上げたお部屋の方がいいかも。

先ほどの階段を上がると屋上に出れるのでちょっと探検。
屋上の眺めは、周りに高い建物もナイのでなかなかグッド。

CIMG0806

屋上でもゆったりできるようにイスもあります。

CIMG0809

ここでゆったりしたい気持ちもあるけど、ランチがワカモレとポテチだったのでお腹がペコペコ。
早速宿のお兄さんにお勧めレストランを聞いて、街をぶらぶらしながらディナーに向かいます。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。