本日朝、グアムより帰ってきました。
初めに、今回の地震で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
私自身、神戸の震災で被災をしておりますが、直後の不安は想像以上のものと感じています。
ただ、心を落ち着かせて冷静に行動することが大切だと感じています。
あと、現状を見に行ったりは二次災害につながる恐れもあるので、現段階ではそういったことも控えたほうがいいかと思います。
また、いろんなチェーンメールも出回っていますが、そういったものにもあまり惑わされないことも重要だと思います。
金曜日のグアムの現地時間17時ごろでしょうか。
情報があまりないまま、DFSで日本で地震が起きて、グアムにも津波が来るかもしれない。
とりあえずホテルに戻ってくださいとのこと。
詳しいことはわからないとのことで、心配になって親に電話をしてみましたが、携帯が何故かつながらず、全く情報がわからないのでとりあえずホテルに戻ることにしました。

お店もすべて閉店準備。
途中小さなスーパーでちょっと食べれるお菓子等を購入して、DFSから泊まってたシェラトンまで通常なら15分くらいのところを1時間かけてホテルに到着。
戻ってきてテレビをつけて言葉を失いました。
こんな恐ろしい地震、その後の津波の風景。

日本に戻ってきてできること、まず少しながら募金をしてみました。
先ほども書きましたが、関東以外の節電を促すチェーンメール、東北に物資を送る送り先を書いたチェーンメールが届いていますが、こちらは少し疑問があります。
メール内容はとてもよいことですが、物資等の送り先等はちゃんと機能しているのか等も不確かです。
もし物資等を送るのであれば、ちゃんと調べて本当にそこに送っても大丈夫なのか確認してからのほうがよいかと思います。

少しでも早い復旧を心より願っております。