マカオ3日目、ランチのサングリアが効いたのか強烈な睡魔に襲われつつもコロアネの散歩を続行。
とりあえずこのメインストリートの終点は譚公廟なので、とりあえずロータリーまで戻ることに。

ランキングに参加しています。

このメインストリート沿いにある建物はフツーの民家なのかどうかはわかりませんが、どちらかとゆーと新しめの建物が多かったような。

CIMG4613

日本にもあるフツーの住宅街って感じ。

こちらは図書館らしー。

CIMG4614

大きな図書館ではないですが、建物も可愛らしい。
このあたりに住んでる人が利用するのかな?
昨日見たホーさんの図書館より図書館らしいかも。

往路に寂れた塀から熱心にずっと写真を撮っていた人がいたので、ともみも帰り際にパチリと撮ったもののよくわかんない建物。

CIMG4615

古い民家のようですが…何か歴史的建造物なのかな…?

と帰りも5分足らずでロータリーに帰ってきたところ、ママは眠くて仕方がないとのことで、ベンチに座って(寝て?)待っててもらうことに。

メインロードと反対側の船人街のほうに歩いていくと、日本にもあるアンドリューのエッグタルトのお店、ロードストーズのカフェが。

CIMG4616

結構お客さんで賑わってたロードストーズカフェ。
中ではエッグタルトはもちろん、サンドイッチなんかも食べられるんだとか。

ロードストーズカフェを横目にそのまままっすぐ進むと船着場に到着。

CIMG4617

いかりのオブジェが可愛いこの船着き場は今は使われておりませんが、コロアネの観光スポットらしく、たくさんの人がいました。
ゲートをくぐると中国の大陸がすぐそこに見えます。

CIMG4619

てか、中国に近いってか泳いでも行けるよねコレ。
海はお世辞にもキレイとは言えませんが…。

CIMG4620

のどかの雰囲気が残るコロアネの船着場はずっとこのままであってほしいなぁ。
ちなみにココも中国本土からやって来られた方々のポージングスポットのようで、雑誌のモデルでもしないような素晴らしきポージングの数々を拝見させて頂きました。

船着場の横には干物屋さん?

CIMG4618

いろんなお魚がぶら下がってましたー。

コロアネ村をとりあえずグルっと一周したら、ロータリーで寝てるママのもとへ。
一応外国なのに素晴らしいくらいベンチで寝ておりました(笑)。
起きる気配も全くないので、ともみは1人お使いに。
やっぱりここまで来たらお腹いっぱいと言えども食べなきゃいけないものが。
先ほどのロードストーズカフェの目と鼻の先、とゆーよりロータリーのすぐそばにあるロードストーズベーカリー。

CIMG4622

もう、地元の人から観光客までごった返しになっている超人気店。
もちろん買うのはこのエッグタルト。

CIMG4623

やっぱりマカオに来たら1度は食べなきゃいけないよね。
1コ7パタカだったかな?
お腹いっぱいでも美味しいー。
でも、個人的には以前に食べたマーガレットカフェナタのほうが好みかも。

ちなみに関西には数店舗あるので、ともみも道頓堀で食べたことがあります。
日本ではアンドリューのエッグタルトでお馴染み。
日本では3倍近い値段ですが、それでも210円とかくらいで買えたはず。
この記事を書いてたらエッグタルトを食べたくなっちゃったけど、道頓堀って行く機会ないし、甲子園のららぽーとも近いけど行く用事がないしなぁ。
いつ行くかわかんないけど、心斎橋かなんばに行ったら頑張って寄ってみよーっと。

コロアネでの観光が終わったところで、タイパのベネチアンをちらっと見て帰るかーって思ってタクシーを探しますが、ココではタクシーの争奪戦。
ちょっとでも遠慮してたらすぐに他の人に先を越されてしまうので覚悟してください(笑)。
ともみ達も20分くらい右往左往しながら、なかなかタクも来ず、バスもいつ来るかわからないところでやっとこさゲット。

次回はほんの少しだけ立ち寄ったタイパをご紹介予定。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。