マカオ2日目、この日は世界遺産のマカオ歴史市街地区を見て回ろうと思っているのに13時を過ぎたところでギアの灯台しか行っていない…。
お昼ご飯を食べたらさっそく街歩きに出発。
とりあえずはマカオの名もここからきた媽閣廟へタクシーでビューンと出発ー。

ランキングに参加しています。

タクシーで遠回りしてんじゃないかと思うくらい10分ちょっとかかった媽閣廟。

CIMG4470

ここは航海の女神を祀ったマカオで一番古いお寺なんだって。
観光客はもちろん地元の方と思われる方もたくさん来ていました。
中国語で言うと『マァコッミュウ』って発音するからマカオの名前の元になったとも言われているそう。

さてさて、まずは正面の門をくぐってみると…。

CIMG4471

でーんとお線香を立てるもの?が置いてあります。
マカオとゆーか中国のお線香は大きくて、持ってうろうろされてたらちょっと怖い。

ちなみにここ媽閣廟は正殿、正覚禅林殿、弘仁殿、観音閣の4つのお堂があって、それぞれ違う神様を祀っているらしく、1つのお寺にいろんな神様が同居状態。

左側に行ってみると…。

CIMG4472

ガイドブックでよく見るコレ。
お線香がぶらさがっております。

近寄ってみると火がついているので灰?が落ちてきて結構危険。

CIMG4473

そして、すっごい煙がー。

反対側を行ってみると…。

CIMG4474

たぶん4つの神様のうちの1つのお堂かな…。

こちら側には丸い入口があって上に登れるようになっています。

CIMG4475

丸い入口ってなんだか可愛いー。
結構山なんですが、頑張って登ってみると何やら石に文字が書かれておりました。

CIMG4476

たぶん意味があるのでしょうが、全く分からず…。

山の中腹?あたりにもお堂が。

CIMG4477

そしてまた文字が…。

CIMG4478

ともみは無宗教なのでよくわかりませんが、とっても神聖な場所でみなさん結構熱心にお線香をあげたりしていました。

意外と広い媽閣廟、そして意外だった山。
ここでもすっかり汗だくになってしまいましたー。

ちょうど媽閣廟の前がバラ広場。

CIMG4479

バラってお花の薔薇かと思いきや地名だとか。
マカオらしい石畳の広場です。

遠くに不思議なもの?が見えたので近寄ってみると…。

CIMG4480

中秋節のお飾りだと思うんですが、満月の前でウサギが踊っておりました(笑)。
ポルトガルの雰囲気にキッチュな中国のお飾り第2弾でした。

まだまだ世界遺産の旅は続きます。
次回もたのしみにしてくださる方はクリックをお願いします。