前回の記事の続きになります。
エスパスで楽しくランチをした後は、いつもの通りお茶へと向かいます。
結構ランチでも飲んだ後でも、お茶しにいくのが習慣。
せっかく北野近辺にいるので、元町方向にぶらぶら上の方を歩いていくことに。

ランキングに参加しています。
第一候補はカファエルでしたが、イートインのスペースがあまりなかったハズなので、だめかなぁと思いながら向かってみましたが、やはり満席。
イートインスペースは3席あるかないかなので、タイミングが合わないと全然無理。

どうしようかーと少し下に下ってみると、なんだか可愛らしい外観のお茶屋さんを発見。

CIMG4365

でも前に出ていた看板が少し怪しい…(笑)。

CIMG4366

でも新規開拓の精神は必要ってことでここに決定。

いろんな飲み物がありますが看板に中国茶とあるように、種類がなかなか豊富。
いつもは紅茶にしてしまうところですが、せっかくなので鉄観音茶をオーダー。
オーダーするとまずこんな説明書きが。

CIMG4375

シミ、シワ、皮膚の老化って…頼む年齢がちょっと早すぎたか…(笑)。

そして、こんなセットが登場。

CIMG4367

一番右側が鉄観音茶の茶葉で、その隣がお茶菓子とゆーか、ドライラズベリーちっくなものとヒマワリの種だかかぼちゃの種だか…。
でも意外と美味しくと残さず完食しちゃったんですが(笑)。

まずは茶葉を急須の中に入れて…

CIMG4369

その中にお湯を注ぎいれ…

CIMG4370

砂時計が落ちる約3分くらい待ちます。
確か、お湯は半分くらい入れてねってゆわれたと思われ。
そして、砂時計が落ち終わったら湯のみに注ぎいれます。

CIMG4371

友達は他の種類のお茶を頼んだんですが、見比べてみると色の違いがはっきり。

CIMG4372CIMG4376

ちなみに1杯目がちょっと早かったようで、ともみの鉄観音茶は左が1杯目、2杯目以降はびっくりするくらい濃くなりました(笑)。

CIMG4373CIMG4374

友達が頼んだ左がプーアル茶、右が緑茶。
緑茶って中国茶だったんだ…。
調べてないのでわかんないけど、日本茶っぽく思ってたー。

ここでも2時間くらいおしゃべりに花が咲き、一人の友達は予定があるので帰るとゆーことで、いったんお店をでますが、ともみはもう一人の友達についていき大丸をぶらぶら。
ウインドーショッピングを楽しんだら、せっかくなので一杯飲んでから帰ろうかと阪急三宮の高架のバーらしきとこへ。

CIMG4377

ここは以前同じ友達に連れてきてもらって、ピンクビールがとっても美味しかったところ。
隣のカフェにはよく行くんですけどねー。

いろんなビールがあるので、看板にもビール一押し。

CIMG4378

店内はこんな感じで、高架下の割には電車の音は全く気にならない。

CIMG4379

ここで頼んだのはもちろんピンクビールのベルビュークリーク。

CIMG4380

写真では分かりづらいですが、結構赤っぽいピンクで見た目も可愛らしい。
少し炭酸がきいてて、シャンパンみたいな口当たり。

ちょっと一杯といいながら気づけば23時。
この日はいっぱいおしゃべりして、食べて飲んでと大満足な1日でした。

次回もグルレポを楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。