ハワイ4日目、アカカフォールズでトレッキングを楽しんだあとは、さすがに暑くてのども渇いたーってことで、行きに通りかかったホノムの町で何か冷たいものを調達することにしましたー。

ランキングに参加しています。
ホノムの町は気をつけいないと通り過ぎてしまうような小さな町。
例えるなら、全速力で走ったら30秒もかからず通り過ぎてしまうんじゃないかと(笑)。
もちろん車でなくて足での話で(笑)。

昔、さとうきび産業が栄えてた頃は活気づいていたらしーのですが、今やゆったりと時の流れる田舎町。
100mくらいかな?の片側にカフェやギャラリーやちょっとした雑貨店など。
このようになんとも可愛い町なのです。

CIMG3815

ちなみにこのホノムの町、ホノカアボーイのレオ君が一目ぼれしたマライヤちゃんが働いてたアイスクリームのお店があった町なのです。
でも、残念ながら、そのアイスクリーム屋さんは10年ほど前に火事で焼けちゃったそうな…。
なので映画はホノカアにあるアイスクリーム屋さんが使われたらしー。

とってもとっても暑かったのでスムージーの看板を見つけて駆け込んじゃいました。

CIMG3816

これがフルーツたっぷりですっごく美味しいー。
ハワイで飲むスムージーはどこよりも美味しいって思っちゃう。

ちなみに、隣のペンキを塗っているおじさんが可愛い。
こうやって歴史ある建物に新しいお店が入っていくんだろうなぁ。

さてさて、ちょっと話がそれますが、ハワイには昔ながらの映画館があちこちにあります。
今は閉館されているシアターも多いのですが、かつてさとうきび産業が栄えたころは、テレビもまだ普及していなかったのもあり、町の娯楽の中心的な存在だったそう。

そしてここホノムにも映画館が。

CIMG3817

かなり年数が経って老朽化も激しく、今は閉館してしまいましたが、1931 
年のシアターが建てられた年と『H TANIMOTO&SONS』という名前が飾られています。
この映画館は日系のタニモトさんが建てた映画館の一つ。
タニモトさんはいろいろな映画館を建てた方で、ホノカア・ピープルズ・シアターや、アロハエンジェルシアターはハワイ島でも現役で上映されています。
ここホノムはきっと息子さんが手伝っていたのでしょうねー。
こんな素敵な映画館をいっぱい建てたタニモトさんは、きっとハワイの日系人のために娯楽を提供したかったのだろうなと。
でも、やはり100年と言わずとも、結構な年数を重ねてきた映画館の老朽化が激しく、存続が困難なところが悲しいところ。
できれば、この素敵な映画館を後世に残したいなぁ。

そして、この町にはこの映画館以上に長く経営しているお店が。

CIMG3837

ISHIGO’Sとゆーお店。
ここはいろんなガイドブックや本にも取り上げられている有名なお店。
ここも日系人のイシゴさんが100年前の1910年に始められたそう。
今やジャムがとっても有名で、店内もジャムだらけ(笑)。
ともみはジャムを使う習慣がないので未購入ですが、とってもフルーツの味わいいっぱいで美味しいとゆー口コミが。
何か買って帰ればよかったかもー。
さとうきび産業が盛んだったころは、日系人が日本の味を求めてきたのかもしれませんね。

次はホノカアボーイの街、ホノカアへ向かいます。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。