ハワイ4日目、ヒロの街を出発したら次に目指すはアカカフォールズ。
アカカファオールズはハワイ島で一番大きな滝なので、ハワイ島に来たのならやっぱり訪れておかなければ。
ヒロを出発して1時間弱で到着。

ランキングに参加しています。
アカカフォールズはとっても小さな街、ホノムの少し先にあります。
ホノムはとりあえずは素通りして、アカカフォールズに急ぎます。

アカカフォールズはループ状のトレイルにもなっていて、所要時間もゆっくり歩いても30分かからないくらいなので、気分転換にもぴったり。

このような立て札があり、

CIMG3835

左がアカカフォールズ、右がカフナフォールズ。
ループ状なのでどちらから行っても2つとも滝は見れるので、やっぱりアカカフォールズは最後のトリでとカフナフォールズから。

トレイルはこのようにマイナスイオンが漂っている道を歩いていきます。

CIMG3821

ハワイ島って来るまでは火山の島だから、緑とかそんなにないのかなって思ってたのですが大間違い。
たくさんの木々が生い茂っています。

しばらく歩いて行くと第一の滝のカフナフォールズにたどり着きます。

CIMG3828

すっごい遠かったので、ズームで撮ってみました。
迫力があるように映ってますが、なんせ、本当に遠かったので滝があるなぁくらいの感想。

まぁ、なんたってここはアカカフォールズがメインだからね。
そしてこーゆースポットはお決まりのように伝説があります。

はるか昔、先ほど素通りした街ホノムにアカカとゆーイケメン司令官がいたそうで、人気も高かったのですがその分浮気症。
妻が出かけているのをいいことにレフアとゆー浮気相手のところに行ってたら、いきなり彼の妻が戻ってきたので、ヤバいとゆーことで家に帰ればいいものを何故か別の浮気相手マイレのところに逃げ込みます。
すると、彼のにおいを追って(ってすごい嗅覚)、妻がマイレの家の近くまでやってきて家に戻ってきてと訴えてたそう。
これまたヤバいってことでマイレの家を飛び出て対策を練りますが(病気だったことにしようかとか思ったらしい…無理でしょー)、妻に対して激しく恥と罪の意識がでてきて崖から飛び降りてしまったそう。
ちなみに、忠犬ハチ公並みの忠実な飼い犬も飛び降りちゃったらしく、これまたかわいそう…。
そして、アカカもハチ公も岩へと姿を変えたそうな。
アカカを追って崖までやってきた妻は、アカカの死を知りめちゃくちゃ泣いてしまい、その涙が流しすぎて滝になったそう。
彼の妻も涙の流しすぎで岩に。
ついでに彼の死を聞いた愛人レフアとマイレも涙を流しすぎて岩になったとゆー伝説。
てゆか、なかなか意味不明な伝説なんですけど…。

そしてそんな背景のあるアカカの滝はこちら。

CIMG3832

こちらはとっても大迫力で、心が癒される感じ。
てゆか、これ涙…流しすぎだよねー(笑)。

ちなみに、夜になるとアカカーって声が聞こえるってゆー噂があったり…。
夜は訪れるのはやめておいたほうがよさそうです(笑)。

これにて約30分のトレイルは終了。
少し歩いただけですが、この日は本当にとっても暑くて、喉がカラカラ。
さっきのかわいい街、ホノムで休憩しよーっと。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。