ソウル4日目、一通り化粧品のお買いものをすませたら、なんだか達成感と同時に疲れもどっとでてきてしまい、とりあえずどこかで一休みすることに。
通りがかりで見つけたアイスベリーに入ることにしました。

ランキングに参加しています。

まずは重いコスメを駅のコインロッカーに預けます。
コインロッカーはコイン式のものはあまりなく、クレジットカードやT-moneyで支払うものがほとんど。
ただクレジットカードはほとんどが韓国で発行されたものしか使うことができないらしーので、初日に買ったT-moneyで支払うことにしました。
使い方は韓国語オンリーが殆どらしく、コネストやソウルナビの使い方をコピーしていくことをお勧めします。
実際、これがなかったら2000%わからなかったと思われ。
お値段はコインロッカーの場所や大きさによって多少違いがありますが、普通サイズくらいでは初めの4時間までがW3000とかであとはプラス4時間まではW2000等の追加になります。
ホテルまで遠くて戻れないので、コインロッカーに荷物を預けて身軽になった時はとっても嬉しかったー。
次回からもどんどん使おうと思いました。


話がそれちゃいましたが、コスメ通りをぶらぶらしているときにふと見つけたアイスベリー。
飲み物もありますがお目当てはパッピンス。
パッピンスとはかき氷の上にソフトクリーム(ヨーグルトクリームが多いのかな?)とフルーツがのっている食べ物。
今回ももちろんこちらをオーダー。


CIMG3411


ひとつの器で何人前かを一緒に盛ってくれます。
2人なので2人前をオーダー。
2人前でもかなりでかいです。
はじめは上の写真のように奇麗に盛り付けられています。
そしてなぜかワッフルもついてましたー。

食べ方はこれをぐちゃぐちゃに混ぜるとゆーもの。
見た目が結構汚くなってしまいますが…


CIMG3415


このように混ぜ合わせて全て一緒に食べます。
いわゆるビピンパのデザートバージョンみたいなものでしょうか…。
するとあら不思議。
個別で食べるのとは全く違う味がします。
それがまたおいしいんですー。
なかなかこーゆーふうに日本で食べることはないですよね。
逆に怒られてしまいそう(笑)
でも旅先の文化をマネしてみることで新たな発見もあるんだなぁと思った瞬間でした。

さすがに量が多かったので完食は無理でしたが、食べたかったパッピンスも食べれて大満足。
しばしの休憩で少し疲れもとれたところで、ロッテ百貨店に向かいます。


次回も楽しみにして下さる方はクリックをお願いします。