前日は早めにとゆっても寝たのは12時。
早めにデスバレーに行かなきゃ、だんだん起きるのが遅くなって行けなくなりそうなので、頑張って起きました。


この日は起床5時過ぎ。
デスバレーは約3時間かかるので、頑張って6時過ぎに出発しても9時を過ぎちゃう。
この日は19時からショーの予定もあったので、ちゃちゃっと支度をして出かけることに。


朝昼兼ねてハードロックカフェのアール・サンドイッチでサンドイッチを仕入れ、早速出発。
写真はとってないのですが、ローストビーフと野菜、ジャムと野菜?の3種類を購入。
これまたふつーに大きいサンドイッチですがお値段5.95ドルの一律価格でとっとも良心的。


もちろん初めての道なので、日本からグーグルマップで詳細に地図をコピーしたので、もちろんちょっと迷いましたが、なんなく到着。

間違えたのはダウンタウン付近で道が2つに別れてるんですよねー。
どっちに行くべきか迷ったところ違う方に行っちゃって、いったん高速下りて乗り場を探してと15分くらいロスしてしまいましたが、その後はいわゆる1本道なので、進むのみ。
途中で念のためガソリンを入れて、買ったサンドイッチを半分食べてとしましたが、9時過ぎには現地到着。
でも、やっぱり道のりは長くて、風景も単純なので眠くなりそうなので、長いドライブにはCDが不可欠。
ともみは嵐のベストを持っていきました(笑)
やっぱり元気な曲のほうが長い道のりはよいです。
運転しながら盛り上がっちゃいましたー。



CIMG2986







まずは入り口付近にあったスポット(名前は忘れました…)で車を降りると別世界が。
風景より何より音の無い『無』の世界にびっくり。
少なからず街に住んでる私たちは、何かしらの音をいつも聞いてるんですが、ここは鳥とかもいない砂漠。
全く音が無く一瞬耳がおかしくなったのかと思ったくらい。
早速の感動。

CIMG2991







一面の自然を大きさを感じさせる風景に圧巻。



デスバレーというよりもアメリカの国立公園はとても広いので、もちろん公園の中を車で。
ちなみに車一台の入園料が10ドルか20ドルだったと思います。
途中あらゆるところにある自販みたいな機械で購入。
有効期間が1週間だったんだけど、滞在中にはもう行かないかなー。
途中のインフォメーションセンターがあるところで一息ついたら、西半球で最も低い場所とゆわれるバッドウォーターへ。

CIMG3002







ところどころ白く見えるのが塩なのです。
ママがちょっと舐めてみると塩なだけに辛いとのこと。

CIMG2997







おねえが歩いている所をパチリ。
道の先には現代的なものは何も見えない、まさに地球。

CIMG3000







反対側の歩いてきたスタート地点をパチリ。
ママが立ち止まって塩を舐めているよう(笑)

CIMG3001







右を見ても左を見ても自然の力強さを感じます。
日本にいては絶対に出会えることのない風景に感動の連続。
ちなみにインフォメーションからこの見所で一番遠そうなバッドウォーターまで20分ほどかかりました。

次はまた車で少し戻ったところの悪魔のゴルフコースへ向かいまーす。