旅いちご

弾丸旅行と夏・冬の長期休暇を利用しての短期で海外旅行! 目標は全世界…をまわること!

September 2019

飲茶三昧☆深セン 靠得住で雲吞麺

大鵬所城から深セン市内に戻り、特にやることもないのでサクッとゴハンを食べて帰るかーと思って大劇院駅に。大劇院駅からすぐのビルで夜も飲茶が食べられるお店をネットで見つけたのですが、残念ながらそのお店はなく、せっかくなので近くのThe Mixcとゆーモールで香港の麺を食べてました。

ランキングに参加しています。

続きを読む

飲茶三昧☆深セン 600年の歴史がある大鵬所城③

大鵬所城の続きです。
この大鵬所城にはかつての名将の館が残されており、その一部の家には入ることができます。
アヘン戦争とかで活躍した名将が多いみたいなので、200年程前のお宅でしょうか。

ランキングに参加しています。

続きを読む

LINEトラベルjp記事のご紹介

LINEトラベルjp記事をUPしました。

今回の記事は…

DSC_0254

朝も昼も夜も楽しめる!バンコク近郊水上都市「アンパワー」』です。

8月末に訪れたバンコク近郊の水上都市アンパワーの記事です。
今回は1泊4日の弾丸だったけど、アンパワーに宿泊して1日中アンパワーを楽しんでみました。

アンパワーは水上マーケットが有名。
水上マーケットは週末金、土、日の15時から始まります。
マーケットの時間以外にも色々な楽しみ方があるアンパワー。

早朝は托鉢の風景、お昼はボードでお寺巡り、夕方はマーケット、夜はライトアップとホタル観賞。
特にライトアップとホタル観賞は幻想的でオススメ!
また、泊った方限定で楽しめるのが早朝の托鉢風景。
水上都市らしく、托鉢もボートで行われています。

バンコクからロットゥーで1時間半なので、週末バンコクにいる方は是非アンパワーまで出かけてみてはいかがですか?

旅の旅行記&記事を楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。

飲茶三昧☆深セン 600年の歴史がある大鵬所城②

大鵬所城の続きです。
メイン通りはお土産屋やレストランがあり賑やかですが、この大鵬所城の見どころは路地にあると思います。
人通りが少ない路地はまるで明や清の時代にタイムスリップしたかのようです。

ランキングに参加しています。
続きを読む

飲茶三昧☆深セン 600年の歴史がある大鵬所城①

深センと言えば中国のシリコンバレーと呼ばれているくらいITが発達している街。
確かに、高層ビルも多く、昨日見たLEDライトショーもすごい。
スマホやドローンも街中に溢れている。
そんな中昔ながらの中国の風景を見ることができる大鵬所城ってとこがあるのを見つけたので、行ってみることに。
片道約2時間と結構時間かかりましたが、行ってよかった。

ランキングに参加しています。
続きを読む
人気ブログランキングへ
記事検索
プロフィール

ろき

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード